子供バレエ 身体の事

想像力・創造力

投稿日:2019年5月20日 更新日:

求められている動きや理想を自分の身体で実現するのに、“想像力” はとても大切だと思います。

自分の姿を3次元で客観的に見る事は難しいうえ、ましてや身体の中の筋肉や骨がどうなっているのかを目で見る事は出来ません。

骨の模型を使ったり図鑑等のイラストを見ながら、具体的に言葉で説明してみたり、過去に経験したことのありそうな似たような動きをイメージで説明したり。。。。

しかし、一人一人の頭の中でどのような映像になっているかはわかりません。それは過去の経験に基づいて作られる想像力がとても大切になってくると思うからです。

さらにそこから自分で創り出す “創造力”が必要!!

身体をコントロールする筋肉・骨も大切ですが、脳もとても大切な役割をしています。

 

先日のJr2クラスで、生徒に
 『チョコレートになって、トロ~ンととろけてみて!』

と、
 『次は何か固いもの・・・・石!なってみて!!』

同じストレッチなのに身体の反応が全く違ったのを感じ、生徒自身が
 『えぇぇ~』
と、驚いていました。

 

考えや思い込みは思いのほか身体に影響します。

 

想像・創造する力をつけるためにも、子供のうちはスマホやゲームばかりではなく、身体を動かしたり、肌で感じるような体験をたくさんしましょう!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

出来ない理由

何かを試してみてうまくいかない時、どうしてうまく出来なかったのかを考え、その1つ1つをつぶして(できるようにして)いく事はとても大切だと思います。 片脚で立つとグラグラする  ⇒足指が使えていない? …

土踏まず

土踏まずは、バレエにとってとても大切ですが、バレエだけではなく、身体のアライメントを整えるためにもとても重要だと思います。 家を建てる時、しっかりとした土台が大切なように、身体の中で唯一地面と接する足 …

めぢから!!

舞台に立つと、目は身体のパーツとしては小さい存在ですが、踊り全体を左右するほどとても大切です。 いくら上手に踊れても、目がどこを見ているか分からなかったり、力が無い感じだと、踊りもいまいちに見えてしま …

血液

『車がガソリンで動く』その燃料が必要なように、『人間が活動するのに必要』なのは酸素と栄養です。 人間の身体には約60兆個の細胞があると言われ、その細胞1つ1つへの酸素と栄養は血液によって運ばれます。 …

背骨のS字カーブ

背骨は脊椎または脊柱ともいわれ、身体の屋台骨をなし24個の骨から成り立っています。背骨は重たい頭を支えるために緩やかなS字カーブを描き、これを生理的湾曲といいます。このカーブを描く事により歩行などの際 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031