身体の事

筋肉とストレッチ

投稿日:2017年2月13日 更新日:

Pocket

『身体が固いのでやわらかくしたいんです・・・』というお問い合わせや、ご希望をよく聞きます。
そして、その次の言葉はたいてい『実は運動が苦手で・・・』とか『運動は全くしていません』と続くように思います。

今まで様々な事を学び、多くの方々と接して、私が思い感じている事は、自分で自分の身体が固いと感じている方は、
運動をしない→筋肉が弱くなる→血液の巡りも悪くなる→筋肉自体が固くなる・・・
という悪循環が起きているのではないか?と思っています。

「土のねんど」に例えてみると(例えが!!?ですが・・・)
固くなっているカチカチの土ねんどを、そのまま伸ばそうとしてもうまく伸ばせないですよね。
水分を足しながら手でよくこね、手の熱も加えていくことで、だんだんと柔らかくなっていく・・・・。
そうして柔らかくなった土ねんどは伸ばしやすくなりますよね。

私の頭の中では、筋肉もそのようなイメージです。
血液は、栄養と酸素を細胞に運びます。
筋肉を働かせることで血液の巡りも良くなり、筋肉にも栄養が行き渡ります。
筋肉が働くことで、熱も発生します。
トレーニングをする事で筋肉は強くもなりますので、引っ張りにも耐えらるようになります。

弱くカチカチなった筋肉をいきなり伸ばそうとすると、痛めてケガをしまうので、まずはストレッチの前に、効率の良いトレーニングを行う事で、より、ストレッチの効果が現れると思います。

それと、タイミング・方法はとても大切です。
・身体が温まっているとき(運動後やお風呂上りなど)
・弾みをつけずにゆっくりと同じポーズを7秒以上保つ (筋肉センサー

痛いとすぐにやめたくなってしまいますが、いきなり深くではなく、少しずつでもよいので、痛キモチいいところで、特に、ゆっくりと息を吐く事を意識しながら7秒以上保ちます。

*弾みを付ける方法は、伸ばすストレッチとは違うので、違うタイミングで行います。

少しずつでも諦めずコツコツと続ければ、必ず身体は変化します!

 

 

tea Ballet studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

出来ない理由

何かを試してみてうまくいかない時、どうしてうまく出来なかったのかを考え、その1つ1つをつぶして(できるようにして)いく事はとても大切だと思います。 片脚で立つとグラグラする  ⇒足指が使えていない? …

内もも

みな様の太ももの内側にあります。 解剖学用語では、『内転筋群』といって、いくつかの筋肉の集まりです。 バレエにとって、重要で大切な筋肉の1つですが、鍛えておくとバレエ以外でもとても良い事があります。 …

どんどん伸びてます・・・

スタジオを開設してから今年の夏で早くも9年!! 当時3歳だった生徒が小学校6年生に、小学1年生だった生徒は中学3年生へと成長し、それを見守る事ができるのはとても感慨深いです。 そして何よりビックリする …

骨!骨!骨!①

・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供は成長する過程で、あちらこちらの骨に軟骨が存在しています。 (大人になると1つの骨になる場所があるので、数が減ります) ○骨の成長 …

骨盤を立てる

今読んでいる本でまたまた見つけましたよ!! 『骨盤を後傾した状態では、腹横筋、多裂筋などのインナーユニットが働きにくくなる。インナーユニットの活動を回復させるためには、骨盤をニュートラルにする事が大切 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930