teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

イベント 雑談

舞台が出来るまで①

投稿日:2018年4月13日 更新日:

Pocket

 

tea バレエスタジオは株式会社teaが運営しています。

そして株式会社teaはバレエ部門と舞台部門があり、先日の発表会の裏は舞台
部門が担いました。

まずは ”素舞台(すぶたい)” の状態から出演者が舞台に上がれるようになるまで様々な準備(仕込み)をします。今回は特別にお見せしましょう!!

最初に必要な物(舞台装置や道具類)を持ち込む搬入をします。多摩市民館ホールは上階にあるためリフト(迫り)を使って搬入します。

 

←仕込みを行う前の ”素舞台(すぶたい)”

 

 

バレエはこのままの床板の上では滑って踊れないので、”リノリューム”というシートを敷きます。

厚みのあるゴム製のシートで滑り止めの役割だけでなく衝撃吸収の役割もあります。(株)teaのリノリュームは1間幅≒181.8㎝(舞台裏では今だに尺貫法が残っています)のため1本はおよそ80kgもあり、多摩市民館ではこれを9本縦に敷きます。

敷き方にも色々あるようですが、ヨーロッパ等の海外のバレエ団では横向きに敷く事もあるそうです。

 

その②へつづく・・・・

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-イベント, 雑談

執筆者:

関連記事

いざ!?鎌倉  ~前編~

  まずは、杉本寺に行きました。杉本寺は鎌倉最古のお寺で、その屋根はなんとも立派な茅葺(かやぶき)なのです。 ご本尊も公開されていたので靴を脱いで上がり、より近くで十一面観音立像を拝ませてい …

2019 発表会に向けて⑦

先日、発表会の通し稽古を舞台監督・照明プランナーに観ていただきました。 今回の舞台監督は福田彩子さん、照明プランナーは毎回お願いしている梶田俊哉さんです。 ” バレエのプロ ” に生徒の動きを見ていた …

チャンスはピンチの顔をしてやってくる!!

『あああ~もうだめだ~~・・・』 『もう立ち直れない・・・』 『どうしよう・・・・』 そんな時ありますよね・・・ 私も今まで何度となくありました・・・ しかし!!! ピンチの時こそ成長の大チャンス!! …

破壊王?

物を壊すのが得意!?な私。(自然に!?さりげなく・・・?!) スタジオにたくさんあるレッスンCDのケースは壊れていない物はちょっと!! 携帯は今だガラケーを愛用中。愛着がある分、よく落とすので “角” …

ゴールデンセミナーウイーク

本来なら新学期が始まり、進級やクラス替え・・・ とても楽しいにしていた講師向けのバレエセミナー。 こちらも例外なくオンライン受講にになりましたが、とても楽しく嬉しく、勉強になりました。 解剖学は私の師 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031