子供バレエ 大人バレエ

いつも本気で!

投稿日:2017年6月27日 更新日:

集中せずに他の事を考えながら踊っていると、どこかの何かがおろそかになってしまう事があります。
『バレエ以外の何かで頭がいっぱいになっているな!?』と見ていてすぐに分かってしまいます。

人間の身体は毎日毎日調子が違うため、その日の体調や
「お友達とケンカした・・・」
「ママに怒られてきた・・・」
「来る途中に思わぬアクシデントにあってしまった・・・」

等の出来事や要素によっても影響を受けたり。

でもレッスンを受けるならば頭を切り替えて、全てをバレエに集中して本気で立ち向かわなければなりません。

心と身体は繋がっています。
自分が本気にならなければ、身体も本気の反応をしてはくれません。

また、自分は 『このくらいでいいかな?』 『やっているかな??』 それでは全く足りません!!
本気で=自分の持っている力を120%!!いつでも何にでも向き合う。

それでも本番の舞台では自分の実力を100%出しきる事は難しいのです。

この間どこかの本で読みました。

『  いい加減だと言い訳ばかり
    本気でするから大抵のことはできる
     本気でするから何でも面白い
      本気でしているから誰かが助けてくれる  』

『いつも本気で!!』

その積み重ねがあってやっと少しずつ進歩していけるのではないでしょうか?

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ

執筆者:

関連記事

バンドでの足のエクササイズ

ベビークラス、Jr1では・・・  『ゴムクシュクシュ』と呼んでいます。   Jr2になると・・・ トゥシューズを履く準備のために、本格的に足指と土踏まずをしっかりと強化してゆきます。 そして …

成長と共に骨の数は減ります②

⇒その① 『長骨 (ちょうこつ)… 長い形の骨』も成長期にとても大切です。 子供の間は成長のため骨端線は成長軟骨があり、そこで骨が分かれています。成長軟骨が細胞分裂して骨が伸びて成長して行き、成長が終 …

かわいいメモ

バレエはフランス発祥です。そのためバレエ用語のほとんどはフランス語です。 先日のJr1クラスで、”パ” (動き)の説明をしたところ、ひとりの生徒が忘れないように一生懸命何度も復唱をしていたので、『紙に …

この夏、初めてコンクールに挑戦しました

全国プレバレエコンクール in さがみはら この夏、初めてバレエコンクールに挑戦しました! スタジオ開設から今年の夏で9年!!生徒自ら『コンクールに挑戦したいです!!』と申し出てきました。 夢を壊すつ …

当たり前になる事

・つま先を伸ばす ・背を高く ・お腹を引っ込める ・軽く ・柔らかく  ・・・・・etc・・・・・   これらたくさんの事を考えながら踊るのはとても難しい事です。 と、いう事は、考えなくても …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829