身体の事

その腹筋運動 本当に腹筋に効いてますか?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

Pocket

皆さんがよくイメージする腹筋
『仰向けで 上体を起こす』

もしかしたら、腹筋以外の筋肉でその動きを作り出しているかもしれません・・・・。
もしそうだったとするならば、
「一生懸命に腹筋をしているのにちっとも効果がない!!」
「何だか太ももの前側の筋肉がモリモリしてきて脚が太くなってしまった!?」
と言う事が起こるかもしれません。

実は、腹筋は3層になっていて、表面(外側)から順に、
・腹直筋
・腹斜筋
・腹横筋
と、あります。
バレエやピラティス・ヨガでも使い、みな様も良く耳にする『インナーマッスル』と呼ばれるのは、このうちの腹斜筋と腹横筋です。
(よく聞く”チョコレートのように割れる”のは腹直筋の事で一番表面にあります)
表面にある腹直筋を鍛える事も悪い事ではないですが、外側(表面)が強く、内側(中心)が弱い状態は、身体を自由に動かしたい時には少々不利になってしまいます。

また、筋肉はグループで働くので、腹横筋にスイッチを入れることで、他のインナーマッスルにもスイッチが入りやすくなります。

バレエでは、その中でも特に腹横筋を強く意識して使います。
私はいつもクラスの中で『下腹引っ込めて!!!!!』と叫んでいます。

普段の生活の中でも下腹を引っ込め続けるといい腹筋トレーニングになります。
(もちろん呼吸は止めないでくださいね!)
立っている間でも、歩いている間でも、もちろん出来ます。
ぜひお試しあれ!

そしてもっと詳しく知りたいみな様、当スタジオまで、見学・体験にいらしてくださいね!

 

 

tea Ballet studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

鼻呼吸と口呼吸

ヨガクラスでは『 鼻から吸って鼻から吐く』 ピラティスクラスでは『 鼻から吸って口から吐く 』 この ” 呼吸 ” を意識しながら動く練習をします。 クラスの中で大人の方やバレエクラスの子供達に、まれ …

いいかげんにやる!?

『人間の持つ機能は、使わなければ退化・萎縮し、適度に使えば発達するが、使いすぎると障害を起こす』 これは『ルーの使用の法則』というドイツの発生学者 ヴィルヘルム・ルーによって提唱された生理学の基本原則 …

呼吸

普段は意識しなくても自然に行われている呼吸。 内臓は自分の意識でコントロールする事はできませんが、肺は唯一、呼吸を使う事を意識してコントロールする事が出来ます。 内臓は、自律神経でコントロールされてい …

筋肉とストレッチ

『身体が固いのでやわらかくしたいんです・・・』というお問い合わせや、ご希望をよく聞きます。 そして、その次の言葉はたいてい『実は運動が苦手で・・・』とか『運動は全くしていません』と続くように思います。 …

良い姿勢って??

ほとんどの方は、『良い姿勢』と聞くと、子供の頃のすり込みなのか??  “背筋をピーン” と伸ばしますが、胸を張りすぎてしまうように思います。 しかし、あまり胸を張りすぎると今度は腰が反ってしまい、反対 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031