teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

その腹筋運動 本当に腹筋に効いてますか?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

Pocket

皆さんがよくイメージする腹筋
『仰向けで 上体を起こす』

もしかしたら、腹筋以外の筋肉でその動きを作り出しているかもしれません・・・・。
もしそうだったとするならば、
「一生懸命に腹筋をしているのにちっとも効果がない!!」
「何だか太ももの前側の筋肉がモリモリしてきて脚が太くなってしまった!?」
と言う事が起こるかもしれません。

実は、腹筋は3層になっていて、表面(外側)から順に、
・腹直筋
・腹斜筋
・腹横筋
と、あります。
バレエやピラティス・ヨガでも使い、みな様も良く耳にする『インナーマッスル』と呼ばれるのは、このうちの腹斜筋と腹横筋です。
(よく聞く”チョコレートのように割れる”のは腹直筋の事で一番表面にあります)
表面にある腹直筋を鍛える事も悪い事ではないですが、外側(表面)が強く、内側(中心)が弱い状態は、身体を自由に動かしたい時には少々不利になってしまいます。

また、筋肉はグループで働くので、腹横筋にスイッチを入れることで、他のインナーマッスルにもスイッチが入りやすくなります。

バレエでは、その中でも特に腹横筋を強く意識して使います。
私はいつもクラスの中で『下腹引っ込めて!!!!!』と叫んでいます。

普段の生活の中でも下腹を引っ込め続けるといい腹筋トレーニングになります。
(もちろん呼吸は止めないでくださいね!)
立っている間でも、歩いている間でも、もちろん出来ます。
ぜひお試しあれ!

そしてもっと詳しく知りたいみな様、当スタジオまで、見学・体験にいらしてくださいね!

 

 

tea Ballet studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

身体を思うように使う事

身体を  “繊細に” かつ “自分の思うように” コントロールして動かす事。これは簡単ではありません。 それぞれが今まで生きてきたベースも違うので、同じような動きをしていても同じ筋肉を使っているとは限 …

体力と学力

最近読んだ記事にありました。 『アメリカの研究チーム科学者達が子供の体力を正確に把握するため、心肺機能・筋力・敏捷性を計測したところ、体力のある子供達は算数と読解のテストにおいて高得点でした。しかも体 …

筋肉の緊張③

筋肉の緊張(コリ・こわばり)は動かさずにいたり、同じ姿勢をとり続けたりしても、疲労が溜まり起こる事があります。 『 筋肉の緊張① 』でも書いた通り、筋肉も血液の循環によって、栄養・酸素をもらい老廃物を …

遺伝??!!

子供はパパとママの両方からそれぞれの ”遺伝子”をもらって産まれてくるので、パパとママに似て当然です。 しかし 親子が似るのは ”遺伝” だけではないと思います。 子供(特に小さい時期)は、すぐそばに …

骨!骨!骨!①

・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供は成長する過程で、あちらこちらの骨に軟骨が存在しています。 (大人になると1つの骨になる場所があるので、数が減ります) ○骨の成長 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930