子供バレエ

体力がない・・・

投稿日:2017年8月24日 更新日:

子供たちの口から『つかれた~~』と言う言葉をよく聞きます。

便利な世の中になってしまったせいなのか・・・
ちょっとした時でも階段は使わず、エスカレーターやエレベーターに乗るのは当たり前。。。近くても車に乗って移動。遊びはTVゲーム。
普段の生活で自然に使うべく運動量が減っているために、基礎体力が落ちているのでは??と思います。

普段から身体を使って動いていない分、筋力も持久力もつかないので、自分の身体を自分で重力から支える事もままならず、少し動くだけでも『つかれた~』となってしまうのではないでしょうか??

それでは集中力が続かないのも当たり前ですよね・・・

バレエクラスでも基礎体力が足りないのか・・・バレエ以前にまず自分の身体を支えるためのトレーニングが必要な事があります。
時には60分間、思いっきりボールなどで遊ばせる事もあります。(ママ、パパ達にはビックリされてまうかもしれませんが・・・そんな事でも楽しくトレーニングになります)

トレーニングを続けているうちに徐々に筋力も持久力もつき、体力もついてきてお稽古中の集中力も続くようになってきます。
これはバレエだけではなく、勉強や他の事にも役立つのではないかな?と、思います。

2012年に文部科学省が策定した「幼児期運動指針」には、「毎日60分以上楽しく身体を動かすことが望ましい」と示されているそうです。

ぜひ普段から、
①背を高くするようにして立つ、座る!
②階段を使う!
③歩く、自転車に乗る!
④電車、バスでは立つ!
⑤お手伝いをする!
⑥身体を使って遊ぶ!
ぜひぜひ心掛けて欲しいと思います。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

いつも全力で!

『 本番は1度きり 』 どんな事でも同じだと思いますが、例外なくバレエも同じです。 本番で自分の実力を全て出し切る事はとても難しい事だと思います。 たとえスタジオで『100%!!』と思っていても、本番 …

身体を思うように使う事

身体を  “繊細に” かつ “自分の思うように” コントロールして動かす事。これは簡単ではありません。 それぞれが今まで生きてきたベースも違うので、同じような動きをしていても同じ筋肉を使っているとは限 …

当たり前になる事

・つま先を伸ばす ・背を高く ・お腹を引っ込める ・軽く ・柔らかく  ・・・・・etc・・・・・   これらたくさんの事を考えながら踊るのはとても難しい事です。 と、いう事は、考えなくても …

発表会に向けて⑫

いよいよレンタル衣裳が到着し、生徒のテンションはマックスです!! バレエの衣裳は1つ1つ手作業で作られる高価な物なので、主役級の衣裳以外は毎回レンタル衣裳を大切に使用しています。   衣裳を …

2019発表会に向けて①

来年7月の発表会に向けて、今回も音源探しから始めました。 前回の『発表会に向けて①』にも書いたように今回も例外はなく、まずは長年かけて貯めてきたCDを引っ張り出し、片っ端から聴いて行きます。 そして、 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031