子供バレエ 大人バレエ イベント

発表会に向けて⑪

投稿日:

レンタル衣裳が到着!今回も例外なく生徒のテンションはマックス!!
(今回は写真を撮りそびれてしまいました・・・)

 

 

バレエの衣裳は1着1着職人さんの手作り。とても高価な品物です。生徒達はどんどん成長するため毎回製作するとなると大変な金額になり、収納場所も大変です。そこで、バレエ衣裳専門のレンタルをお願いして大切に使用しています。

 

バレエの衣裳は踊りやすいようにと身体のラインがきれいに見えるように、ピッタリとフィットするように作られているので、普段着ている稽古着よりも窮屈に感じる事もあります。また、スカートの場合はボリュームや動き、広がり等も普段とは違い、踊っていると気になる場合もあります。

そしてバレエ特有のチュチュは踊っていて自分の足元は全く見えない状態になります。

そんなこんなで “衣裳を着て踊る事” にも慣れるために本番までに何度も衣裳を着て練習をします。小さい生徒は衣裳が着れてとてもニコニコ嬉しそうにしていますが、上級生になるにつれ、難しいテクニックも入り、お姉さんたちは必死です!!

 

さぁ!あと残りもう少し。とことん練習して、楽しく思いっきり臨みましょう!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, イベント

執筆者:

関連記事

力を抜くって難しい??!!

クラス中、生徒の身体に触って、これはガチガチだなぁと思った時に、  『力を抜いて下さ~い!!』 と言うと、  『力はいれてませ~~ん!!!』 と、いう返事がよくあります。 本人は力を抜いているつもりの …

『ここまでやるんですか!??』

レッスンの中で今の状態からさらにプッシュすると、 『ここまでやるんですか~!!??』 と、よく生徒に言われます。 ・ルルベをもっと高く~ ・つま先をもっと伸ばす~ ・もっと背を高く~ などなど・・・ …

” 鶴 ” が折れない!!??

お稽古の中で、色々な身近な例えを出す事があります。 先日、小学校低学年のクラスで 『最初が肝心!!プレパラシオン(準備)は丁寧に!!』 と言ったあとに、折り紙の ” 鶴 ”を折る過程を例えに出した所、 …

雨乞いではありません。。。

バレエは音楽に合わせて踊るので(時には無音で踊ったりする事もありますが・・・)もちろん『リズム』も大切です。 リズム手遊び。1対1ではよくするかもしれませんね。 『線路は続くよどこまでも~』 『アルプ …

靭帯(じんたい)って??

靭帯(じんたい)とは、バラバラに並ぶ骨と骨とをつなぐ、強いゴムバンドの様な役目を果たす部分です。 その働きは、関節が可動範囲を超えて動かされるのを防いだり、運動方向の制限をします。 そして、靭帯が切れ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930