子供バレエ 大人バレエ

よく聞くこと・よく覚えること

投稿日:2020年1月9日 更新日:

Pocket

バレエクラスでは、動きの練習メニュー? のようなものがあり、それに沿ってそれぞれのレベルに合った振付を講師が考え、生徒はそれを覚えて練習する事を繰り返して行きます。

・プリエ→・タンデュ→・ジュッテ→・・・・とだんだん大きな動きへと変化してバーにつかまって練習したのち、バーから離れてセンターへ。より大きく動く練習をします。

毎回違う振付(アンシェヌマン)を出題するので、生徒は瞬時に覚えなければなりません。
また、『振付の練習』をしたいのではなく、『動き方の練習』をしたいので、順番を覚える事も大切です。

 

Jr1クラスに上がると、だんだんバレエに近づいてきて、ベビークラスとは違い、順番をしっかりと覚えなければならない場面が出てきます。
そんな時、本人としては聞いているつもりでも、いざ動こうと思ったら動けず・・・そこで初めて順番を覚えようとして聞いていなかった自分に気が付く・・・という事がよく起こります。(本人もそんな自分に驚いています)

情報が周りにあふれている昨今・・・
よく見ていない、聞いていないテレビやビデオなどからのたくさんの情報。ただ右から左へ通過させる状態に慣れているからか??現代っ子達は、集中して聞く事にも練習が必要なように感じます。そしてその聞く事が覚える事にも大きく関わっている様に思います。

 

 

バレエは身体だけでなく頭も脳もたくさん使います!!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ

執筆者:

関連記事

スーパーボール

スーパーボール・・・。 もちろん遊ぶためではありません。 土踏まずのトレーニングに使うのです。 (土踏まずの大切さについてはまた今度)  ベビークラスではゲームで競い合っているうちに、いつのまにかトレ …

毎日暑いですね・・・

私が子供の頃とは違い、今はまだ7月だというのに本当に暑いですね・・・。 これからが暑さの本番!!まだまだバテている場合ではありませんね。 スタジオでも熱中症予防のために冷房を使用しています。冷えすぎる …

できないからやるのです!

何かがうまくできない時、どういう反応・対応をするか?? 生徒はさまざまな反応をします。 中にはまだ何もしていないのに、やってみる前から『できない・・・』と。。。   『できない事』『できてい …

想像力・創造力

求められている動きや理想を自分の身体で実現するのに、“想像力” はとても大切だと思います。 自分の姿を3次元で客観的に見る事は難しいうえ、ましてや身体の中の筋肉や骨がどうなっているのかを目で見る事は出 …

いつも全力で!

『 本番は1度きり 』 どんな事でも同じだと思いますが、例外なくバレエも同じです。 本番で自分の実力を全て出し切る事はとても難しい事だと思います。 たとえスタジオで『100%!!』と思っていても、本番 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930