子供バレエ 大人バレエ 身体の事

身体を思うように使う事

投稿日:

身体を  “繊細に” かつ “自分の思うように” コントロールして動かす事。これは簡単ではありません。

それぞれが今まで生きてきたベースも違うので、同じような動きをしていても同じ筋肉を使っているとは限りません・・・。
動きを作り出すには、一つだけではないたくさんの筋肉がそれぞれの役割と働きを分担して、それぞれに必要な割合で力を発揮します。

また、すぐに望ましい筋肉達が反応して働いてくれれば良いのですが、望ましくない筋肉でも同じ動きを作り出してしまう場合があり、結果、動きにくさ・痛みなど、ケガの原因になってしまう場合があります。関節にはそれぞれの特性がありますし、筋肉にもそれぞれ力を発揮できる向きがあるので、それらが一致している事も大切です。

*どこの関節をどのように動かすか?
*その関節を動かすにはどの筋肉を使うと効率がいいのか?
*これらを使うには脳からどのような指令を送るのか?

 

例えば “足指グーパー” は出来ますか?このような日常にあまり無い動きや使ったことの無い筋肉を目覚めさせるには、その周辺を意識してトレーニング、そして身体で学習する必要があります。

今までにない、新しい使い方や働きを理解して、それをより明確に使うバレエを行えると、案外、
『あ?!ラクです。こんなに楽でいいのですね!!!今まで違う所に一生懸命、力を入れていました・・・』

バレエでなくても普段の生活から、
『そういえば、今まで痛かったところが痛くない!!!』

なんていう事も・・・。

 

自分の身体をご自身で研究。ぜひ、スタジオにいらしてみませんか??

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

今がチャンスです!?

発表会も無事に終わりクラスも通常モードに。身体の見直しエクササイズ・トレーニングを再開。踊りの練習ばかりになると、どうしても忘れがちになってしまう事、時間に追われてなかなか出来なくなってしまっていた事 …

ストレッチの方法

『 ストレッチ 』と聞いて、みな様はどんな事を想像しますか? ・脚を前に伸ばし手を伸ばしてつま先をさわる ・立って床を触ろうとする ・開脚して身体を前に倒す どれも間違えではありませんが、伸ばしたい筋 …

寝る子は育つ

最近はやっと涼しくなり、夜も眠りやすくなってきましたね。 生徒達に『夜更かししないで早く寝なさいよ!!!』 小学校入学前の生徒には20時、小学生低学年には21時には寝るように、良~く良く言いつけていま …

内もも

みな様の太ももの内側にあります。 解剖学用語では、『内転筋群』といって、いくつかの筋肉の集まりです。 バレエにとって、重要で大切な筋肉の1つですが、鍛えておくとバレエ以外でもとても良い事があります。 …

力を抜くって難しい??!!

クラス中、生徒の身体に触って、これはガチガチだなぁと思った時に、  『力を抜いて下さ~い!!』 と言うと、  『力はいれてませ~~ん!!!』 と、いう返事がよくあります。 本人は力を抜いているつもりの …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031