子供バレエ 身体の事

成長と共に骨の数は減ります①

投稿日:2019年4月16日 更新日:

Pocket

⇒『骨!骨!骨!①

・子供の骨の数・・・約350個
・大人の骨の数・・・約200個

子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられてその隙間が閉じ、1つの骨になるため骨の数が減っていきます。

 

バレエで重要になってくるものの一つは骨盤です。

大人の骨盤は左右の寛骨(かんこつ)と後側の中心のにある仙骨(せんこつ)の3つの骨で構成されていますが、子供の頃は寛骨の骨が、腸骨・坐骨・恥骨の3つに分かれています。(大人になると1つにくっつきますがその骨の名前は残ります)そして、股関節(足の付け根)をなす 大腿骨(ももの骨)を納める “ソケット”の部分も中では3つに分かれています。

そのため、未熟な状態の子供時期に無理なストレッチを行いすぎてしまうと、将来、股関節にトラブルを抱えてしまう場合があります。

股関節は歩く時や体重を支える時にとても重要です。

 

tea バレエスタジオでは、ストレッチやエクササイズの強度をクラスや生徒の成長状態をしっかり見て考慮しながら変えています。

その他にも子供の頃にはくっついていない重要な骨がありますが、それはまた次回に・・・!

 

 

 

 

その②

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

関節

『関節』とは、バラバラの骨と骨とが向き合っている場所です。 動かないように強くガッチリとかみ合わさっている場所もあれば、動きを作り出せるようにかみ合わさっている場所、向き合っているだけで靭帯と筋肉・腱 …

とても嬉しい事がまたまたありました

次回発表会の日程も決まり、そろそろ演目や配役などを考え始めなくてはなりません! 子供のクラスは原則全員参加なのですが、受験やご家庭の事情等のご相談を受ける事もあります。   ある生徒は入会時 …

ストレッチのタイミング

『筋肉とストレッチ』の回にも書きましたが改めて・・・・ ストレッチを効果的に行うには、タイミングが重要です。 筋肉が冷えている時や運動の前に『静的ストレッチ(いわゆるゆっくり伸ばすストレッチ)』をする …

トゥシューズフィッティング

本日はバレエショップ シルビアの営業担当 伊原さんにいらしていただき、先日、無事、テストに合格した生徒のトゥシューズフィッティングを行いました。 この春、トゥシューズデビューするのは小学生7名、大人の …

強い心

どんな事でも同じだと思いますが、『最初から簡単にすぐに出来る事』なんてほとんどありません。 もちろん例外なくバレエも同じです。 初めての事にチャレンジする時、子供達は様々な反応をします。 すぐに試して …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930