teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 身体の事

成長と共に骨の数は減ります①

投稿日:2019年4月16日 更新日:

⇒『骨!骨!骨!①

・子供の骨の数・・・約350個
・大人の骨の数・・・約200個

子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられてその隙間が閉じ、1つの骨になるため骨の数が減っていきます。

 

バレエで重要になってくるものの一つは骨盤です。

大人の骨盤は左右の寛骨(かんこつ)と後側の中心のにある仙骨(せんこつ)の3つの骨で構成されていますが、子供の頃は寛骨の骨が、腸骨・坐骨・恥骨の3つに分かれています。(大人になると1つにくっつきますがその骨の名前は残ります)そして、股関節(足の付け根)をなす 大腿骨(ももの骨)を納める “ソケット”の部分も中では3つに分かれています。

そのため、未熟な状態の子供時期に無理なストレッチを行いすぎてしまうと、将来、股関節にトラブルを抱えてしまう場合があります。

股関節は歩く時や体重を支える時にとても重要です。

 

tea バレエスタジオでは、ストレッチやエクササイズの強度をクラスや生徒の成長状態をしっかり見て考慮しながら変えています。

その他にも子供の頃にはくっついていない重要な骨がありますが、それはまた次回に・・・!

 

 

 

 

その②

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

コツコツと続ける

身体はすぐには変化(進化)できません。 でも、『じみにコツコツ』続けていれば身体は変化(進化)します!!! 『じみ~~な事をコツコツと続ける事』 大体の方が苦手な事かもしれませんが、この事自体を楽しめ …

ピラティスについて書いてくださいました!

いつもお世話になっている、登戸の藤井整形外科 理事長の藤井壮一先生が、川崎市医師会の会報にピラティスについて書いてくださいました。           …

興味深い!!

毎回ピアノのレッスンで受ける衝撃!! 同じピアノを触っているのに先生と私では全く音色が違います。。。(そりゃ当たり前ですけど・・・) 自分の思うように指を動かす事がいかに難しいか!!(バレエでも同じで …

ストレッチに最適です

毎日本当にビックリするほど暑いですね・・・・ 夏の暑い時期はストレッチに最適! 身体を柔らかくするチャンスです!! 柔らかい身体に憧れる方は多いようですが、なかなかどうして憧れのままにしてしまう方が多 …

あなたの身体はあなたの食べたものでできている

車を動かすエネルギーの元にはガソリンが必要ですよね。 人間にとってのガソリンはまさに食べ物です。 そして、成長期の子供たちにとって食べ物はガソリンとなるだでけではなく、身体をつくるのにとても大切です。 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ