子供バレエ

恐~~い先生

投稿日:2018年1月11日 更新日:

Pocket

上級のクラスに上がるにつれ、私は恐~い先生に変身します。
いつも口うるさい私が、クラス中に急にしゃべらなくなったり、生徒をじーっと見つめたり、名前に ”ちゃん” を付けて呼んだりすると、生徒たちは逆に『コワっつ!!』と思っている様子です。
ある時には『先生は目からビームが出ている!!!』と生徒に言われた事もあります。

先日、近藤徹志先生の発表会のパドドゥのリハーサルの時に、私達の『恐い先生』の話題になりました。
近藤先生と私は、バレエ学校時代を共に過ごし、その時の恐い先生が何人かいらっしゃいます。その中でも特にと~~~~~っても恐い先生がいらっしゃいました。
その先生は、いらっしゃるだけで恐々オーラが出ていて、ごあいさつするだけでもとても緊張しました。さらにレッスンでは一瞬も気が抜けないほど集中し、毎回のレッスンを受けていた事を懐かしく思いました。

その先生に比べれば私達などまだまだ、ひよっこの様??優しい方だ!!!
最近は生徒達もだんだん私に慣れてしまっているかな。。。??
たまにはそんな緊張感を持ってレッスンを受けるために、私よりももっと恐~~い先生をお願いしようかな・・・・??などと近藤先生と話しました!

しかし、『先生が怖いから』『怒られるから』が、動機になってしまうのは、ちょっと違うかな・・・と思います。
生徒が、自分に厳しく自主的に考え、動けるようになれるようこれからもビシビシ厳しくまいります!!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

失敗は ≦ 経験なり! ≦ そして成功!!

失敗をする事を怖がり、挑戦しない生徒がいます。 でも、たくさんの失敗をする度にそれが経験となって蓄積され、成功へと繋がって行くと私は思っています。 初めての事や知らない事は失敗して当たり前! 自分がで …

成長と共に骨の数は減ります①

⇒『骨!骨!骨!①』 ・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられ …

兄弟、姉妹のように

スタジオでは自分が小さい時にはお姉さんに助けてもらい、自分が大きくなったら小さい子を助けます。 小さい子を助ける事で色々と学び、その経験はその後に自分に返って来ると思います。 また小さい子達にも 『困 …

発表会に向けて⑦

発表会に向けて、上のクラスと大人クラスはだいたいの振付が一段落つき、おおよそのラインが見えてきました。 しか~し!!!! 振付は覚えられればおしまいではなく、身体に染みこむまでの踊りこみが必要で、さら …

押してもダメなら・・・

コツコツと同じことを繰り返し続ける事はとても大切です。 しかし、なかなか改善や変化が見られない場合には、やり方や考え方などのアプローチを変えてみるとうまくいく場合があると思います。 時には反対の事をわ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031