子供バレエ

恐~~い先生

投稿日:2018年1月11日 更新日:

上級のクラスに上がるにつれ、私は恐~い先生に変身します。
いつも口うるさい私が、クラス中に急にしゃべらなくなったり、生徒をじーっと見つめたり、名前に ”ちゃん” を付けて呼んだりすると、生徒たちは逆に『コワっつ!!』と思っている様子です。
ある時には『先生は目からビームが出ている!!!』と生徒に言われた事もあります。

先日、近藤徹志先生の発表会のパドドゥのリハーサルの時に、私達の『恐い先生』の話題になりました。
近藤先生と私は、バレエ学校時代を共に過ごし、その時の恐い先生が何人かいらっしゃいます。その中でも特にと~~~~~っても恐い先生がいらっしゃいました。
その先生は、いらっしゃるだけで恐々オーラが出ていて、ごあいさつするだけでもとても緊張しました。さらにレッスンでは一瞬も気が抜けないほど集中し、毎回のレッスンを受けていた事を懐かしく思いました。

その先生に比べれば私達などまだまだ、ひよっこの様??優しい方だ!!!
最近は生徒達もだんだん私に慣れてしまっているかな。。。??
たまにはそんな緊張感を持ってレッスンを受けるために、私よりももっと恐~~い先生をお願いしようかな・・・・??などと近藤先生と話しました!

しかし、『先生が怖いから』『怒られるから』が、動機になってしまうのは、ちょっと違うかな・・・と思います。
生徒が、自分に厳しく自主的に考え、動けるようになれるようこれからもビシビシ厳しくまいります!!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

トゥシューズは何歳から??

子供の身体の骨にはあちこちに軟骨が存在しています。 これは成長のために必要な事で(個人差はありますが)だいたい成人になるまでに完全に骨になると言われています。 特に足はたくさんの数の骨で形作られ、小さ …

発表会に向けて⑩

私の数々ある現実逃避技の一つ 『ティアラ』 作り。今回も着々と進んでおります。 今回の第2部は 『眠れる森の美女』からいいとこ取りで上演します。   生徒達もだんだん大きく、踊れるようになり …

いいかげんにやる!?

『人間の持つ機能は、使わなければ退化・萎縮し、適度に使えば発達するが、使いすぎると障害を起こす』 これは『ルーの使用の法則』というドイツの発生学者 ヴィルヘルム・ルーによって提唱された生理学の基本原則 …

焦らないで急ぐ

お稽古ではやりたい事がありすぎて、いつも時間が足りません・・・ 何も言わずにいると、だんだんと生徒のテンポも遅くなり(?)スローなマイペースになってしまいます。 そのため、いつもパパパッと進めたいので …

トゥシューズフィッティング 2020’

先日トゥシューズフィッティングを行いました。今回は初めて履く生徒が3名!足が強くなり今の足に合うトゥシューズ探し(!?)選び(!?)をする生徒も数名いました。 今回も担当は『バレエショップ シルビア』 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930