子供バレエ 身体の事

傘を振れない??!

投稿日:

Pocket

今度の発表会の中で、傘を持って踊る作品があります。
この作品は第1回の発表会で私が創作したもので、師匠のスタジオで子供クラスを担当していた頃にも上演。今回で3回目です。さらに今回踊る生徒に合わせて手直ししています。

“ 途中、傘を閉じ、最後にまた傘を開く ” 作品。
細かくは、途中で傘を閉じて横向きに両手でギュッと握って踊り、さらに床に一度置いてひと踊りした後、最後は傘を開いてポーズをする振付です。

この傘は、今や一般的なワンタッチ傘(ジャンプ傘??)ではないので、傘の柄の部分に手を差し入れて、ひっかかりを押しながら開かなければなりません。

この作品を踊るのは小学校3年生。
最後に “ サラッ ” と傘を開いてポーズ!!で終わりたいのですが、ペタッとしぼんで閉じた状態の傘にうまく手を入れる事が出来ず、なかなかスムーズに傘を開く事が出来ません・・・おまけに最後のポーズの音は決まっているので、焦れば焦るほどうまくいかず、見ているこちらも本人もドギマギしてしまいます。。。

 

これでは・・・、と思い、

『傘を持ったら一度傘を “ 振って ” 開いていいよ!!!』

と言ったところ、

『????』

『こうやってみて』(傘をふって見せる)

『・・・・』(うまくできず・・・)

なんと!傘を振ったことが無かったとの事!!驚きました!!!

そう考えると、今はドアのノブ・蛇口・雑巾しぼり etc・・・
手首や前腕をねじる動きをする事は少なくなっているかも・・・・

これは必要だと思い特訓開始~~!

今ではうまく振れるようになりました。

ちなみに、使い終わった道具は自分たちできれいに片づけるのも鉄則。傘をきれいにたたむ事も出来ず、何度も先生たちにダメ出しされていましたが、今ではとても素敵にきれいにたためるようになりました。

一体何の教室!!???

でもこういう一つ一つがとても大切な事だと思います。

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

アライメント

『アライメント』 自動車の足回り(タイヤ・ホイール)等で聞き覚えのある言葉でしょうか? 私たちの身体も、骨格等、アライメント(本来あるべき場所)から外れてしまう事で、怪我や痛み、違和感、バレエなどでは …

足指丸まっていませんか?

最近、テレビなどで『浮き指』という言葉をよく聞くようになりました。 職業柄、夏場のサンダルシーズンになると思わず周りの人々の足の指をじ~~っとよくよく観察してしまいます。 身体の重心をかかと側にのせ足 …

筋肉とストレッチ

『身体が固いのでやわらかくしたいんです・・・』というお問い合わせや、ご希望をよく聞きます。 そして、その次の言葉はたいてい『実は運動が苦手で・・・』とか『運動は全くしていません』と続くように思います。 …

プライベートレッスン その後②

大人クラス生徒の相談から始まったプライベートレッスン。(その後その①)あれから早くも1年!!休まず続けております。その後のパパさんママさんはというと・・・。簡単な動きやストレッチを基本に、少~しずつ進 …

寝相が悪いのではなく筋肉の疲労回復のために緊張を解いているのです!!!

あまりにも寝相の悪い私。。。。 隣で寝ている主人に何度も蹴りを入れるため、今では私と主人の布団の間にはクッションで頑丈なバリケードが建造されています。 しかし!!! 今読んでいる本で見つけましたーーー …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930