子供バレエ 大人バレエ 身体の事

引き出しをふやそう!

投稿日:

レッスン中に身体の動きをより具体的に説明する時、骨格模型を使う場合と、私の身体の中で起きている感覚を伝える場合があります。

生徒もそれぞれ、年齢も生きてきたベースも違います。なるべくそれぞれに通じるよう、よりイメージしやすい言葉で説明するように心がけています。

しかし感覚は人それぞれ。私の感覚を言葉で表わしても生徒が同じ感覚を体感しているのかは、本当の所は解りません。

そんな中でも、私の説明の言葉の中に過去に自分が体験した事があると、イメージをしやすくなると思います。

『山登りをして山頂でおいしい空気を吸い込んでいる感じ』
『海で水をかいているような感じ』
『冷たい空気がピューと頬を撫でた時』
『振り子みたいに脚をぶらーんと動かす』
etc・・・

 

脳と身体は繋がっています。イメージをうまく使って望む動き方を自分で探します。イメージする事はとっても大切ですし、そのように身体も動きます。

色々な体験をして、色々な感覚の引き出しをたくさん作れると、それだけイメージの幅、パターンもたくさん増えます。

この便利な世の中。動かずともたくさんの情報を手に入れる事は出来ます。しかし、ぜひ!!肌で、身体で感じる体験をたくさんして、本もたくさん読んで、イメージ力を養ってみましょう!!!

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

色々な感覚

クラスの中で色々な説明をする時に、動き方のイメージをしやすいように、その動きに近い ”感覚”  の話をする事があります。 例えば、 『ジャングルジムの一番てっぺんまで登って遠くを見ているような感じ』 …

『ここまでやるんですか!??』

レッスンの中で今の状態からさらにプッシュすると、 『ここまでやるんですか~!!??』 と、よく生徒に言われます。 ・ルルベをもっと高く~ ・つま先をもっと伸ばす~ ・もっと背を高く~ などなど・・・ …

小さくても大切です

足指は小さいけれどとても大切です。 足指は足裏のアーチに関わり、そのアーチは身体のアライメントにも関わってきます。 また指の腹でしっかり床を押して身体を引き上げ・安定させたり、蹴ったりこすったりするこ …

発表会に向けて⑪

レンタル衣裳が到着!今回も例外なく生徒のテンションはマックス!! (今回は写真を撮りそびれてしまいました・・・)     バレエの衣裳は1着1着職人さんの手作り。とても高価な品物で …

興味深い!!

毎回ピアノのレッスンで受ける衝撃!! 同じピアノを触っているのに先生と私では全く音色が違います。。。(そりゃ当たり前ですけど・・・) 自分の思うように指を動かす事がいかに難しいか!!(バレエでも同じで …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829