大人バレエ 身体の事

言葉の力

投稿日:

Pocket

先日の大人クラス。

ある生徒は、私のスタジオに来る前からバレエを習っていてバレエ歴もあるとの事。ストレッチをもう少し深く行うよう促したところ、だいぶ前に内もものストレッチ中に “ピキッ” と・・・。すぐに治るだろうとそのままにしていても、なかなか良くならず、約1か月後に病院に行ったところ、お医者様から
『あきらめてください・・・』
と。。。。


????!!!

『?ん?それってどういう意味で言われたの??』
と思わず質問してしまいました。

それ以来、切れてしまうのでは、と、ストレッチはいつもおそるおそる。。。

生徒もそのお医者様に突っ込んだ質問はしなかったそうで、
『どういう意味だったのでしょう・・・?』と。

その生徒の話から推測するにおそらく軽い肉離れを起こしてしまっていたのではないかな?と思いました。内出血も無かった様子、さらに起こしたのは何年も前との事。

『逆に良く動かして良くストレッチした方が良いと思います!!!!』と伝えました。

ケガをした場合、ケガの度合いにもよりますが、まずは安静。(ケガをしてしまったら?)しかし治ってきたのにそのまま動かさないと組織が硬くなったり、筋肉が弱くなってしまうので、ある程度の時間が経ったら動かした方が良いと言われています。いつまでも『じーっ』とおとなしくしていたら治りが遅くなってしまうと思います。(筋肉とストレッチ

 

もしかしたら、そのお医者様が伝たかった言葉と違う意味で受け取ってしまったのかもしれません・・・
『?』な事はぜひ質問しましょう!!(これが私だったら、多分質問攻めにしていたと思います・・・)

 

 

一つの言葉の思い込み。それによっての影響・・・

私自身も言葉のチョイスは重要だな・・・と思いいつも気を付けています。
思っている事を伝えるのはなかなか難しいですが、思いが伝わった時はとてもハッピーですね。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

発表会に向けて⑫

いよいよレンタル衣裳が到着し、生徒のテンションはマックスです!! バレエの衣裳は1つ1つ手作業で作られる高価な物なので、主役級の衣裳以外は毎回レンタル衣裳を大切に使用しています。   衣裳を …

こんな時だから②

本当に大変な世の中・そして毎日・・・ できるだけ外に出ないよう・・・自粛要請に協力する事で命を守る事ができる。 何よりも命は大切。 どうか早い終息を願うばかりです。 私自身、今までこんなに長くバレエか …

おサボりセンサー

私の身体にはあちこちに ”おサボりセンサー” が備わっています。 2002年にヤン・ヌイッツ先生のバレエセミナーに参加し、ヤン先生、郷路泰子先生、フランシス・ウエイツ先生に出会い、それまで習ってきたバ …

自分で見つけるしかない!

以前『やるのは自分』の回でも書きましたが・・・・ “自分” の身体を動かせるのは ”自分”しかいません。 『こうすればこれがわかる!!』 『これをすればこれが出来るようになる!!』 と言うものでは無く …

いいかげんにやる!?

『人間の持つ機能は、使わなければ退化・萎縮し、適度に使えば発達するが、使いすぎると障害を起こす』 これは『ルーの使用の法則』というドイツの発生学者 ヴィルヘルム・ルーによって提唱された生理学の基本原則 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31