大人バレエ 身体の事

言葉の力

投稿日:

先日の大人クラス。

ある生徒は、私のスタジオに来る前からバレエを習っていてバレエ歴もあるとの事。ストレッチをもう少し深く行うよう促したところ、だいぶ前に内もものストレッチ中に “ピキッ” と・・・。すぐに治るだろうとそのままにしていても、なかなか良くならず、約1か月後に病院に行ったところ、お医者様から
『あきらめてください・・・』
と。。。。


????!!!

『?ん?それってどういう意味で言われたの??』
と思わず質問してしまいました。

それ以来、切れてしまうのでは、と、ストレッチはいつもおそるおそる。。。

生徒もそのお医者様に突っ込んだ質問はしなかったそうで、
『どういう意味だったのでしょう・・・?』と。

その生徒の話から推測するにおそらく軽い肉離れを起こしてしまっていたのではないかな?と思いました。内出血も無かった様子、さらに起こしたのは何年も前との事。

『逆に良く動かして良くストレッチした方が良いと思います!!!!』と伝えました。

ケガをした場合、ケガの度合いにもよりますが、まずは安静。(ケガをしてしまったら?)しかし治ってきたのにそのまま動かさないと組織が硬くなったり、筋肉が弱くなってしまうので、ある程度の時間が経ったら動かした方が良いと言われています。いつまでも『じーっ』とおとなしくしていたら治りが遅くなってしまうと思います。(筋肉とストレッチ

 

もしかしたら、そのお医者様が伝たかった言葉と違う意味で受け取ってしまったのかもしれません・・・
『?』な事はぜひ質問しましょう!!(これが私だったら、多分質問攻めにしていたと思います・・・)

 

 

一つの言葉の思い込み。それによっての影響・・・

私自身も言葉のチョイスは重要だな・・・と思いいつも気を付けています。
思っている事を伝えるのはなかなか難しいですが、思いが伝わった時はとてもハッピーですね。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

よく話を聞く よく観察する

レッスン中に ・話半分(最後まで話を聞かずに)で動き出す ・講師を見ずに ”振り” や ”パ” の順番を聞いている ・見ているようでよく見ていない(??) という生徒を見かけます。 ベビークラスや小学 …

『ここまでやるんですか!??』

レッスンの中で今の状態からさらにプッシュすると、 『ここまでやるんですか~!!??』 と、よく生徒に言われます。 ・ルルベをもっと高く~ ・つま先をもっと伸ばす~ ・もっと背を高く~ などなど・・・ …

想像力・創造力

求められている動きや理想を自分の身体で実現するのに、“想像力” はとても大切だと思います。 自分の姿を3次元で客観的に見る事は難しいうえ、ましてや身体の中の筋肉や骨がどうなっているのかを目で見る事は出 …

いつも全力で!

『 本番は1度きり 』 どんな事でも同じだと思いますが、例外なくバレエも同じです。 本番で自分の実力を全て出し切る事はとても難しい事だと思います。 たとえスタジオで『100%!!』と思っていても、本番 …

押してもダメなら・・・

コツコツと同じことを繰り返し続ける事はとても大切です。 しかし、なかなか改善や変化が見られない場合には、やり方や考え方などのアプローチを変えてみるとうまくいく場合があると思います。 時には反対の事をわ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031