身体の事

ストレッチのタイミング

投稿日:2017年7月29日 更新日:

Pocket

筋肉とストレッチ』の回にも書きましたが改めて・・・・
ストレッチを効果的に行うには、タイミングが重要です。

筋肉が冷えている時や運動の前に『静的ストレッチ(いわゆるゆっくり伸ばすストレッチ)』をするのは、これから行う運動にとって逆効果となるどころか、ケガへの近道になってしまいます。

筋肉が冷えている=血流も滞っている状態ですので、筋肉はカチカチになりやすく、無理をして伸ばしてしまうと組織を壊してしまうかもしれません。
また、うまくストレッチができたとしても、筋肉は運動に向かない使いにくい状態になってしまいます。

運動をする前には、ストレッチではなく身体を目覚めさせる事や身体を温める事をする方が動きやすさやケガの防止に効果的です。

と、いう事は身体が温まっている時や運動後のストレッチは効果が現れやすいと思います。

身体も疲れていると『筋肉センサー』が働きにくくなっているので筋肉の抵抗も少なく、力も抜きやすい状態になり、なおかつ疲労物質を身体から出しやすくするクールダウンにもなり、これまたケガの防止にも効果的です。
また、お風呂あがりに行えばリラックスができ、質の良い睡眠に繋がって行く良いと思います。

今の時期はストレッチに最適です!!
ぜひスタジオで体験してみませんか?

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

プライベートレッスン その後②

大人クラス生徒の相談から始まったプライベートレッスン。(その後その①)あれから早くも1年!!休まず続けております。その後のパパさんママさんはというと・・・。簡単な動きやストレッチを基本に、少~しずつ進 …

アライメント

『アライメント』 自動車の足回り(タイヤ・ホイール)等で聞き覚えのある言葉でしょうか? 私たちの身体も、骨格等、アライメント(本来あるべき場所)から外れてしまう事で、怪我や痛み、違和感、バレエなどでは …

身体を思うように使う事

身体を  “繊細に” かつ “自分の思うように” コントロールして動かす事。これは簡単ではありません。 それぞれが今まで生きてきたベースも違うので、同じような動きをしていても同じ筋肉を使っているとは限 …

出来ない理由

何かを試してみてうまくいかない時、どうしてうまく出来なかったのかを考え、その1つ1つをつぶして(できるようにして)いく事はとても大切だと思います。 片脚で立つとグラグラする  ⇒足指が使えていない? …

興味深い!!

毎回ピアノのレッスンで受ける衝撃!! 同じピアノを触っているのに先生と私では全く音色が違います。。。(そりゃ当たり前ですけど・・・) 自分の思うように指を動かす事がいかに難しいか!!(バレエでも同じで …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31