teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

からだ 『筋肉の緊張①』

投稿日:

以前『呼吸』の回でも書きましたが、身体は自律神経によってバランスを保たれています。

交感神経(活動のスイッチ)が活発化しこの状態が続くと、筋肉や血管の収縮を招き、血液の流れが悪くなります。
血液は細胞に酸素と栄養を運び、老廃物を回収する役目もあるので、細胞は酸欠になり、老廃物が蓄積していき、さらに筋肉が硬くなる・・・という事が起こり、コリや痛みとなって感じるようになる事もあります。

トレーニングをして身体のアライメントを保つことも、ケガの予防や痛みに有効ですが、ストレスなども交感神経優位の状態になりやすいので、スイッチの切り替えを上手にし、自律神経のバランスを保つ事も筋肉の緊張をほどくのに有効です。

運動をする事で血液の流れが良くなったり、ヨガや、ピラティスで意識して呼吸をする事でも副交感神経にスイッチが入りやすくなり、筋肉の緊張へのアプローチができます。

 

カチカチに固まってしまった身体をほぐせるかもしれません!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

ゆめみるバレエちゃんSHOP

ちょっとかわいいゆめみるバレエちゃんグッズ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

からだ 『筋肉とストレッチ』

『身体が硬いのでやわらかくしたいです・・・』というご希望やお問合せをよく聞きます。 そして、その次の言葉はたいてい『実は運動が苦手で・・・』『運動は全くしていません』と続くような・・・。 今まで様々な …

そして基礎の前に・・・

前回のブログ『基礎を大切に』を書きましたが、バレエの基礎の前に、まず、身体の基礎も大切。 普段どんな姿勢をしていますか?  立っている時  座っている時 靴の中で足趾(あしゆび)はどうなっていますか? …

ホントに腹筋トレーニング?!

みな様がよくイメージする腹筋トレーニングは 『仰向けで 上体を起こす』 でしょうか。。。 しかし、もしかしたら、腹筋以外の筋肉でその動きを作り出しているかもしれません・・・・。 もしそうだったとするな …

軟骨

”軟骨” はみな様もよく耳にする言葉かと思います。 骨と骨とが向き合う関節では、骨端の表面は軟骨で覆われています。 また、股関節・肩関節にある関節唇、膝にある半月板や背骨の間にある椎間板は、関節の安定 …

良い姿勢って??

ほとんどの方は、『良い姿勢』と聞くと、子供の頃のすり込みなのか??  “背筋をピーン” と伸ばしますが、胸を張りすぎてしまうように思います。 しかし、あまり胸を張りすぎると今度は腰が反ってしまい、反対 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ