身体の事

ストレッチの方法

投稿日:2017年8月20日 更新日:

『 ストレッチ 』と聞いて、みな様はどんな事を想像しますか?

・脚を前に伸ばし手を伸ばしてつま先をさわる
・立って床を触ろうとする
・開脚して身体を前に倒す

どれも間違えではありませんが、伸ばしたい筋肉のターゲットから少々ずれてしまっている場合があります。

どこの筋肉を伸ばしたいか、何を意識してストレッチを行うかでストレッチの方法は変わってきます。
また関節の仕組みに反した方法を行えば、関節は壊れやすく、ケガの元を自分で作ってしまう事になります。

バレエ・ピラティス・ヨガではその辺をしっかり行います。

床にペタッと手が付けられるような方でも、ターゲットに対する方法をお伝えすると
『痛ーい!』とか『効いてる!!』とか『今までのストレッチ間違えていました!』
とおっしゃる生徒もいます。

ぜひスタジオで体験してみませんか?

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

筋肉の緊張①

以前『呼吸』の回でも書きましたが、身体は自律神経によってバランスを保たれています。 交感神経(活動のスイッチ)が活発化しこの状態が続くと、筋肉や血管の収縮を招き、血液の流れが悪くなります。 血液は細胞 …

”運” を ”動” かす

セラピストの友人のブログに 『 ” 運動 ”とは、” 運 ” を ” 動かす ” と書きます・・・』 と書いてあるのを読みました。 おっ!これは面白い!今まで考えたことなかった!!と思いました。 『筋 …

寝る子は育つ

最近はやっと涼しくなり、夜も眠りやすくなってきましたね。 生徒達に『夜更かししないで早く寝なさいよ!!!』 小学校入学前の生徒には20時、小学生低学年には21時には寝るように、良~く良く言いつけていま …

成長と共に骨の数は減ります①

⇒『骨!骨!骨!①』 ・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられ …

いいかげんにやる!?

『人間の持つ機能は、使わなければ退化・萎縮し、適度に使えば発達するが、使いすぎると障害を起こす』 これは『ルーの使用の法則』というドイツの発生学者 ヴィルヘルム・ルーによって提唱された生理学の基本原則 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829