身体の事

鼻呼吸と口呼吸

投稿日:2017年10月1日 更新日:

Pocket

ヨガクラスでは『 鼻から吸って鼻から吐く』
ピラティスクラスでは『 鼻から吸って口から吐く 』
この ” 呼吸 ” を意識しながら動く練習をします。

クラスの中で大人の方やバレエクラスの子供達に、まれに口呼吸をしている生徒を見かけます。
吐く時は、鼻でも口でもどちらでも良いのですが、吸う時は鼻から吸う事がとても大切です。

空気は鼻から吸う事で、温度や湿度を調整したり、ゴミやバイ菌やウイルスを鼻毛や鼻水でガードしてきれいにしてからのどを通って肺に送られますが、口から吸ってしまうと調整されていない空気がダイレクトにのどに向かってしまうので、風邪をひきやすくなってしまう事もあります。

また、鼻呼吸と口呼吸は姿勢にも関係しています。
背筋が伸びていると、口の中で舌は口蓋(上あご)に吸い付くようにくっつくので、自然に鼻呼吸になるのですが、猫背だと舌は下がるため口呼吸になりやすく、口呼吸は歯並びにも影響するそうです。

呼吸は普段から意識しなくても自然に行われるので、口呼吸をしている事に意外と気が付いていない方もいます。時々、どちらの呼吸をしているか意識してみると良いかもしれません。

呼吸も身体にとって、とても大切なのですね。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

湯船に入ってますか?

『湯船に入っていますか?』 生徒達に尋ねると、意外や意外、湯船に入らない生徒が多い事に驚きました。 呼吸の回にも書きましたが、自律神経のバランスは身体にとってとても大切でそのスイッチの切り替えに湯船は …

呼吸

普段は意識しなくても自然に行われている呼吸。 内臓は自分の意識でコントロールする事はできませんが、肺は唯一、呼吸を使う事を意識してコントロールする事が出来ます。 内臓は、自律神経でコントロールされてい …

年がら年中ハロウィンか・・・??!!

先日、ベビークラスを体験に来た付き添いのママがスタジオの骨格模型を見るなり 『あれは、ハロウィンの飾り?・・・ではないですよね・・・』 と。(たまたまハロウィンが近かった事もあると思いますが・・・) …

どんな感じ??

お稽古中に生徒がうまく行っても行かなくても私は必ず 『今どんな感じだった?』 と、尋ねます。 その理由は普段の生活の中で ”自分の身体の感覚を深く考えながら感じる” という事はあまり無いと思うからです …

痛みを取る薬?

”痛み”  は身体のからの危険信号です。 ”痛み”  を感じる事で、自分の身体に何かが起きている事を感じ取る事ができます。 大げさかもしれませんが、言わば『命を守る為に身体に備わった機能』です。 ”痛 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930