子供バレエ 身体の事

トゥシューズは何歳から??

投稿日:

子供の身体のにはあちこちに軟骨が存在しています。
これは成長のために必要な事で(個人差はありますが)だいたい成人になるまでに完全に骨になると言われています。

特に足はたくさんの数の骨で形作られ、小さい頃はほとんどの骨に軟骨が存在しています。

まだ骨がしっかりしていないうちにトゥシューズを履いてしまうと、骨の変形に繋がる事もあります。

また足は身体の土台でもあるので、そこから、将来身体のトラブルを起こす原因になる可能性もあります。

 

tea バレエスタジオでは、ベビークラスからエクササイズをスタートさせて、Jr1ではもう少し難しい動きへとだんだん進んで行きます。
グーパー
スーパーボール
ゴムクシュクシュ
コロリン
・etc・・・

そして、骨の成長と筋肉トレーニングやストレッチのタイミングも大切です。身体の成長を待ち、頃合いを見定め、より負荷を大きく、より難しい動きへと進んで行きます。

その後、Jr2にあがるとトゥシューズテストを行い、ここで合格したらやっと、トウシューズを履く練習がスタートできます。それぞれの状況によって変わりますが、学年だと5年生~6年生でしょうか・・・

実際、トウシューズではつま先部分で身体を支えなければならないので、本当に強さが必要ですし、身体全体の強さも必要になってきます。
大人バレエも成長を待つ以外の部分はほとんど同じ時間とエクササイズが必要です。

 

長い目で見て、 QOL(Quality Of Life) も大切。

 

この世に1つしかない自分の身体を大切にしましよう・・・

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

血液

『車がガソリンで動く』その燃料が必要なように、『人間が活動するのに必要』なのは酸素と栄養です。 人間の身体には約60兆個の細胞があると言われ、その細胞1つ1つへの酸素と栄養は血液によって運ばれます。 …

マッサージ

筋肉は使わないでいるとだんだんと弱くなり硬くなりやすくなります。 そのため、硬くなった筋肉を動かす事はとても良いとは思いますが、硬くなった箇所を動かすのはとても大変ですし、なにせ億劫ですよね・・・ そ …

終わりは次の始まり

バレエは  ”パ” (動き) の連続でできています。 レッスンでは一つ一つの ”パ” を繰り返し練習してゆき、その ”パ” が出来るようになってきたら、それらをつなげたり組み合わせたりして、踊りをつく …

発表会ご来場ありがとうございました

おかげさまで第6回発表会を無事に終える事ができました! 今回も金曜日の劇場入りから3日間、たっぷりと練習をして本番に挑みました。 3日間の生徒の変化を見ていても、やはり舞台に立つことは何よりも勉強にな …

筋肉センサー

筋肉には色々なセンサーがあり、急に引き伸ばされると「壊れる!危ない!縮まれ!!」と命令をするセンサーが働きます。これが弾みをつけてストレッチを行いたくない理由です。 急に引き伸ばされると筋肉は、伸びる …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031