身体の事

痛みを取る薬?

投稿日:2017年6月13日 更新日:

Pocket

”痛み”  は身体のからの危険信号です。
”痛み”  を感じる事で、自分の身体に何かが起きている事を感じ取る事ができます。
大げさかもしれませんが、言わば『命を守る為に身体に備わった機能』です。
”痛み”  を感じ原因を探るための検査やその結果によって治療を受ける事。もし  ”痛み”  を感じなければそのまま放置し生命にかかわる事へ繋がってしまう可能性もあります。

”痛みを取る薬”  はそのほとんどが、”痛み”  を感じないように神経をブロックしてしまうものです。
もちろんどうしても我慢できない時には薬も必要な場合もあると思いますが、その ”痛み” の根本を探ったり、治療や改善せずに  ”痛み” を取るためだけに薬に頼り続ける事はとても危険な事だと思います。

腰痛や肩こりなど慢性の痛みは、治療以外にも根本的な問題(普段の姿勢や身体を支える筋力等)の改善をしなければ取り除けない場合もあります。
例えば、アライメントが崩れる事によって身体のどこかに問題が起きている場合、”痛み” のみを取り除き感じないようにする事を続けると根本の問題がさらに大きくなって悪化してしまう場合もあります。

”痛み” や ”何か変?” などの感覚は、は身体からの『何かが起きているよー!!』というお知らせかもしれません。

 

身体の声を無視せずに聴き入れる事もとても大切ですし、その ”痛み” の問題が姿勢や筋力にある場合は、誰かに何かをしてもらうのではなく、自分で自分の身体に向き合う事も大切かな?と思います。

この世に一つしかない大切な自分の身体。
”痛み” を感じる事もとても大切なのだな・・・と思います。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

かなめ

先日のJr1クラスで。  『これなーんだ?』 →  『うちわ!!』 ⇐え・・・?!  『せんす!!』 ⇐はい正解!   『学校でお茶の時間に持ったことはあるけど、“ 開けちゃダメ! ” って言われて・ …

骨!骨!骨!①

・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供は成長する過程で、あちらこちらの骨に軟骨が存在しています。 (大人になると1つの骨になる場所があるので、数が減ります) ○骨の成長 …

ストレッチのタイミング

『筋肉とストレッチ』の回にも書きましたが改めて・・・・ ストレッチを効果的に行うには、タイミングが重要です。 筋肉が冷えている時や運動の前に『静的ストレッチ(いわゆるゆっくり伸ばすストレッチ)』をする …

プライベートレッスン その後②

大人クラス生徒の相談から始まったプライベートレッスン。(その後その①)あれから早くも1年!!休まず続けております。その後のパパさんママさんはというと・・・。簡単な動きやストレッチを基本に、少~しずつ進 …

同じですね⑩

先日の『簡単と思われる事ほど難しい・・・』の続き。 『ピアノは鍵盤を押せば思った通りの音が出せる!!』なんて大間違い。繊細に美しく弾く技術がとても必要だと痛感しました。   バレエも同じです …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930