teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

からだ 『土踏まず』

投稿日:

土踏まずはバレエにとって、とても大切ですが、バレエだけではなく、身体のアライメントを整えるためにもとても重要だと思います。
家を建てる時、しっかりとした土台が重要なように、身体の中で唯一地面と接する足裏も大切な身体の土台と考えます。

今までたくさんの足を見てきました。とくに身体にトラブルを抱えている方々は、土踏まずや足趾に問題をお持ちのように思います。

 

○足裏は
・親指の付け根
・小指の付け根
・かかと
の3点で体重を支え、その3点を結んだ三角形の ”辺” の部分がアーチとなって土踏まずをつくっています。(柱と梁の構造は上部からの重みによって伸張と圧縮両方の負荷を受けるのに対し、アーチ構造はすべて圧縮力に変換してしまうため、大きな負荷に耐えられます。)

 


みな様は『土踏まず』と聞いてパッと想像するのは親指側のアーチが多いと思いますが、実は小指側にもアーチがあり、それらは縦アーチと言います。
それとさらには横方向にも横アーチがあります。

 

 

足を前から見て輪切りにした状態 →
上の図は横アーチがある状態
下の図は横アーチがつぶれてしまっている状態です。

この横アーチがつぶれることで、外反母趾や内反小趾、中趾や小趾のつけ根辺りの皮膚が固く角質化したり、さらにはトラブルが上部まで連鎖し、膝の痛みや腰痛など引き起こす事もあります。

 

アーチがつぶれて偏平足になってしまう原因は、骨と骨とをつなぐ靭帯と腱の長さや強さなど、遺伝的な問題がある場合もありますが、足裏(足部)の筋肉の弱さも関係しています。
靭帯や腱を鍛える事はできません。しかし、筋肉は鍛える事ができるので強化くしていく事でアーチを補う事ができます。

 

 

クラスでは足裏のトレーニングも行います。そして足の趾を積極的に使う事でもトレーニングになります!

身体の土台、土踏まずからのアプローチで、他の部分のトラブル解決のヒントが見えてくるかもしれません!!

靴生活の中で、足の趾をうまく使えない(足の趾が動かせない)そのような方は案外多いと思います。
小さい足の趾ですが可能性は大!!
そんな細かなパーツをトレーニングする事で大きな結果につながる可能性があると思います。

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

ゆめみるバレエちゃんSHOP

ちょっとかわいいゆめみるバレエちゃんグッズ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

小さくても大切です

足指は小さいけれどとても大切です。 足指は足裏のアーチに関わり、そのアーチは身体のアライメントにも関わってきます。 また指の腹でしっかり床を押して身体を引き上げ・安定させたり、蹴ったりこすったりするこ …

血液

『車がガソリンで動く』その燃料が必要なように、『人間が活動するのに必要』なのは酸素と栄養です。 人間の身体には約60兆個の細胞があると言われ、その細胞1つ1つへの酸素と栄養は血液によって運ばれます。 …

成長と共に骨の数は減ります①

⇒『骨!骨!骨!①』 ・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられ …

季節が巡って

いよいよ秋、そして冬に突入ですね。 今年は例年とは全く違い、この先どうなってしまうのか・・・不安と心配がたくさんですが、もう『出来うる事を行い備える!!』これしかないですね。 たくさんの心配事がありま …

ため息をつくと・・・・

『 ため息をつくと幸せが逃げる・・・ 』などと聞くので、ため息にはネガティブなイメージがあるかもしれません・・・・ ところがため息は身体にとってとても良い事だと思います。 『 呼吸 』の回にも書きまし …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ