身体の事

背骨のS字カーブ

投稿日:2017年5月3日 更新日:

Pocket

背骨は脊椎または脊柱ともいわれ、身体の屋台骨をなし24個の骨から成り立っています。背骨は重たい頭を支えるために緩やかなS字カーブを描き、これを生理的湾曲といいます。このカーブを描く事により歩行などの際に起こる衝撃を吸収したり、重力を分散させるサスペンションの役割も担っています。
そして背骨の一番上に乗る ”脳” を衝撃から守る役目もあります。

背骨の一番下は仙骨につながり、仙骨は骨盤の一部なので骨盤の角度が背骨のカーブにも影響します。

背骨のS字カーブは全体でバランスを取っているため、どこかでカーブが反対になってしまうと、その分をどこかが補いカーブが反対になってしまったり、全体のS字のカーブが無くなってしまったりする事もあります。

すでに想像ができているかもしれませんが、アライメントが整う事で関節などの動きや、衝撃吸収の機能が働くようになっているので、それを崩してしまうとあちこちにたくさんの悪影響が出てきてしまいます。

バレエにとっては関節の可動域がとても重要なため、背骨の動きが悪くなる事はマイナス問題になります。

また胸椎や腰椎の前には内臓も収まっていますので、アライメントが崩れると内臓が入るスペースにも影響が出て内臓自体の働きにまで波及する事もあります。

そして脳からつながり全身に広がる脊髄神経も脊椎に守られ通っているので(右の挿絵のピンクの部分)背骨のアライメントはしびれ等、神経のトラブルにも関わってきます。

インナーマッスルを鍛えて骨格を支える事で良い姿勢にも見えて、健康にとっても大変重要なのですね!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

身体で解ると言う事

頭で、身体の事を理解し、『こう踊りたいからここをこう動かしたい』、『ここを意識しよう』などと、イメージしながら講師の指示とアドバイスをもらいトライする。 レッスンでは講師も手を変え品を変え(!?)様々 …

そして、大人クラスもオンライン

先日のオンラインデビューの翌日は大人クラスをオンラインクラスで行いました。 さすがに2日目はトラブルなくスムーズにスタート! やはり大人クラス。いつもエクササイズを行っていたので、意図がすぐに伝わり、 …

成長と共に骨の数は減ります②

⇒その① 『長骨 (ちょうこつ)… 長い形の骨』も成長期にとても大切です。 子供の間は成長のため骨端線は成長軟骨があり、そこで骨が分かれています。成長軟骨が細胞分裂して骨が伸びて成長して行き、成長が終 …

身体がかたいって!!??

  『身体をやわらかくしたい』   『開脚できるようになりたい』 と思っている方が多いように見受けられます。 自粛期間中、テレビをつけている時間が増え、そのような特集を見かける機会も増えました。 以前 …

季節の変わり目

暦通りに涼しくなったなぁ~と思えば突然暑さが戻ったり、それ以上に寒くなったり・・・ はたまた台風が襲来したり・・・ 毎日こうもコロコロと気候が変化すると体調を崩す方が増えますね。 人間の身体は一定の状 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031