teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

痛い時!!

投稿日:

“痛み” は非常事態を知らせる身体からの信号です。

もし “痛み” を感じなかったら、その痛みを起こしている原因がもっとひどい事になり、大袈裟かもしれませんが、生命にかかわる事も起きるかもしれません。

 

“痛い” 時はなぜ痛みが起こっているのか、まずその原因を探る事が大切です。その原因を見つけてそれに対処をして、原因から治していくのが一番良い方法ですよね。

『痛み止め』は根本の原因を改善せず、非常事態を伝える信号だけを止めてしまっている状態です。
この様な理由から『痛み止め』の薬に頼る事はなるべく避けた方が良いかもしれません。(時には必要な時もあると思いますが・・・)

 

また、病院や治療院等で、問題が無いと判断されても “痛み” が取れない時。その時には身体を動かした方が良い場合もあります。

関節を動かさなかったり、いつも決まった同じ動きしかしないと、靭帯や関節包などの関節周りの組織が硬くなったり傷んできたりします。そうなると、関節の動きが制限され可動範囲が狭くなり、他の関節で動きを補いオーバーユース(使いすぎ)状態になりさらに “痛み” が広がったり、感じやすくなってしまったりする事に繋がります。

硬くなったり傷んだ組織の修復には栄養が必要で、それらは血液が運びます。動く事で、血液の流れもスムーズになり治癒のための栄養が運ばれやすくなます。

特に心臓から遠い場所には心臓のポンプ力だけでは足りず、そのまま動かないでいると流れが止まって淀んだ川のように、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。(これもまた痛みの原因になったりもします)

”痛いから”と言ってじっと動かさないでいる事が逆効果になってしまう事もあります!

もちろん急性のケガに安静が必要ですが、長引いている痛みには動いてみるのもひとつの手かもしれません!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

汗をかけない子供

だんだんと日も長くなり春らしく暖かくなってきました。これから運動に向く季節になりますね。 そしてここのところ、暑くても汗をかけずに顔を真っ赤にしている子供が増えてきているように思います。 運動を行うと …

足のトラブルはありませんか?

① 足裏の人差し指・中指の付け根辺りに魚の目ができたり、その辺りが角質で固くなってしまったりしていませんか? ② 外反母趾で親指の付け根が痛くありませんか? ③ 内反小趾で小指の付け根が痛くありません …

成長と共に骨の数は減ります①

⇒『骨!骨!骨!①』 ・子供の骨の数・・・約350個 ・大人の骨の数・・・約200個 子供の骨は成長するため、あちらこちらに『成長軟骨』が存在していて、大人への成長に伴い『成長軟骨』が骨に置き換えられ …

コツコツと続ける

身体はすぐには変化(進化)できません。 でも、『じみにコツコツ』続けていれば身体は変化(進化)します!!! 『じみ~~な事をコツコツと続ける事』 大体の方が苦手な事かもしれませんが、この事自体を楽しめ …

選ぶ力

たくさんの情報があふれる時代・・・ 普段、接点がなかったSNS。ついに私にも触れる機会が増えてきました。 本でさえ感じていた『本に書いてあるからって、この情報はすべて信用できるのか??!!』 日々情報 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ