teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

痛い時!!

投稿日:

Pocket

“痛み” は非常事態を知らせる身体からの信号です。

もし “痛み” を感じなかったら、その痛みを起こしている原因がもっとひどい事になり、大袈裟かもしれませんが、生命にかかわる事も起きるかもしれません。

 

“痛い” 時はなぜ痛みが起こっているのか、まずその原因を探る事が大切です。その原因を見つけてそれに対処をして、原因から治していくのが一番良い方法ですよね。

『痛み止め』は根本の原因を改善せず、非常事態を伝える信号だけを止めてしまっている状態です。
この様な理由から『痛み止め』の薬に頼る事はなるべく避けた方が良いかもしれません。(時には必要な時もあると思いますが・・・)

 

また、病院や治療院等で、問題が無いと判断されても “痛み” が取れない時。その時には身体を動かした方が良い場合もあります。

関節を動かさなかったり、いつも決まった同じ動きしかしないと、靭帯や関節包などの関節周りの組織が硬くなったり傷んできたりします。そうなると、関節の動きが制限され可動範囲が狭くなり、他の関節で動きを補いオーバーユース(使いすぎ)状態になりさらに “痛み” が広がったり、感じやすくなってしまったりする事に繋がります。

硬くなったり傷んだ組織の修復には栄養が必要で、それらは血液が運びます。動く事で、血液の流れもスムーズになり治癒のための栄養が運ばれやすくなます。

特に心臓から遠い場所には心臓のポンプ力だけでは足りず、そのまま動かないでいると流れが止まって淀んだ川のように、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。(これもまた痛みの原因になったりもします)

”痛いから”と言ってじっと動かさないでいる事が逆効果になってしまう事もあります!

もちろん急性のケガに安静が必要ですが、長引いている痛みには動いてみるのもひとつの手かもしれません!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

ケガをしてしまったら?

日頃から気をつけてはいるのですがバレエにもアクシデントは付き物です。 疲れていたり、集中力が欠けていたり、ちょっとした不注意でケガをしてしまう場合もあります。普段の生活の中でも同じですが、もしケガをし …

続けてはいけない痛み、続けなくてはならない痛み

バレエに “痛み” は付き物。(でもバレエに限らずでしょうか?!) トゥシューズを履く。慣れるまでの足の指はマメだらけ。水膨れができたり、爪が死んでしまったり・・・ それと、ストレッチもできるようにな …

寝る子は育つ

最近はやっと涼しくなり、夜も眠りやすくなってきましたね。 生徒達に『夜更かししないで早く寝なさいよ!!!』 小学校入学前の生徒には20時、小学生低学年には21時には寝るように、良~く良く言いつけていま …

おサボりセンサー

私の身体にはあちこちに ”おサボりセンサー” が備わっています。 2002年にヤン・ヌイッツ先生のバレエセミナーに参加し、ヤン先生、郷路泰子先生、フランシス・ウエイツ先生に出会い、それまで習ってきたバ …

プライベートレッスン その後②

大人クラス生徒の相談から始まったプライベートレッスン。(その後その①)あれから早くも1年!!休まず続けております。その後のパパさんママさんはというと・・・。簡単な動きやストレッチを基本に、少~しずつ進 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930