teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

痛い時!!

投稿日:

Pocket

“痛み” は非常事態を知らせる身体からの信号です。

もし “痛み” を感じなかったら、その痛みを起こしている原因がもっとひどい事になり、大袈裟かもしれませんが、生命にかかわる事も起きるかもしれません。

 

“痛い” 時はなぜ痛みが起こっているのか、まずその原因を探る事が大切です。その原因を見つけてそれに対処をして、原因から治していくのが一番良い方法ですよね。

『痛み止め』は根本の原因を改善せず、非常事態を伝える信号だけを止めてしまっている状態です。
この様な理由から『痛み止め』の薬に頼る事はなるべく避けた方が良いかもしれません。(時には必要な時もあると思いますが・・・)

 

また、病院や治療院等で、問題が無いと判断されても “痛み” が取れない時。その時には身体を動かした方が良い場合もあります。

関節を動かさなかったり、いつも決まった同じ動きしかしないと、靭帯や関節包などの関節周りの組織が硬くなったり傷んできたりします。そうなると、関節の動きが制限され可動範囲が狭くなり、他の関節で動きを補いオーバーユース(使いすぎ)状態になりさらに “痛み” が広がったり、感じやすくなってしまったりする事に繋がります。

硬くなったり傷んだ組織の修復には栄養が必要で、それらは血液が運びます。動く事で、血液の流れもスムーズになり治癒のための栄養が運ばれやすくなます。

特に心臓から遠い場所には心臓のポンプ力だけでは足りず、そのまま動かないでいると流れが止まって淀んだ川のように、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。(これもまた痛みの原因になったりもします)

”痛いから”と言ってじっと動かさないでいる事が逆効果になってしまう事もあります!

もちろん急性のケガに安静が必要ですが、長引いている痛みには動いてみるのもひとつの手かもしれません!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

ストレッチの方法

『 ストレッチ 』と聞いて、みな様はどんな事を想像しますか? ・脚を前に伸ばし手を伸ばしてつま先をさわる ・立って床を触ろうとする ・開脚して身体を前に倒す どれも間違えではありませんが、伸ばしたい筋 …

ゴールデンセミナーウイーク

本来なら新学期が始まり、進級やクラス替え・・・ とても楽しいにしていた講師向けのバレエセミナー。 こちらも例外なくオンライン受講にになりましたが、とても楽しく嬉しく、勉強になりました。 解剖学は私の師 …

鼻呼吸と口呼吸

ヨガクラスでは『 鼻から吸って鼻から吐く』 ピラティスクラスでは『 鼻から吸って口から吐く 』 この ” 呼吸 ” を意識しながら動く練習をします。 クラスの中で大人の方やバレエクラスの子供達に、まれ …

痛みを取る薬?

”痛み”  は身体のからの危険信号です。 ”痛み”  を感じる事で、自分の身体に何かが起きている事を感じ取る事ができます。 大げさかもしれませんが、言わば『命を守る為に身体に備わった機能』です。 ”痛 …

引き出しをふやそう!

レッスン中に身体の動きをより具体的に説明する時、骨格模型を使う場合と、私の身体の中で起きている感覚を伝える場合があります。 生徒もそれぞれ、年齢も生きてきたベースも違います。なるべくそれぞれに通じるよ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930