子供バレエ 大人バレエ 身体の事

押してもダメなら・・・

投稿日:2018年6月18日 更新日:

コツコツと同じことを繰り返し続ける事はとても大切です。
しかし、なかなか改善や変化が見られない場合には、やり方や考え方などのアプローチを変えてみるとうまくいく場合があると思います。

時には反対の事をわざとやってみる!

〇力が抜けない → わざと思いっきり力を入れてみる
〇いつも同じ方向にバランスを崩す → わざとその方向に身体を伸ばそうとしてみる。
etc・・・・

わざと反対の事を試してみる事で、自分のやっていた事の改善点が明確に解ったり、感じたりする事のヒントが見つかるかもしれません。

『押してもダメなら引いてみな!!!』

そんな方法も試してみると時には良いかもしれません!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

いつも本気で!

集中せずに他の事を考えながら踊っていると、どこかの何かがおろそかになってしまう事があります。 『バレエ以外の何かで頭がいっぱいになっているな!?』と見ていてすぐに分かってしまいます。 人間の身体は毎日 …

” 鶴 ” が折れない!!??

お稽古の中で、色々な身近な例えを出す事があります。 先日、小学校低学年のクラスで 『最初が肝心!!プレパラシオン(準備)は丁寧に!!』 と言ったあとに、折り紙の ” 鶴 ”を折る過程を例えに出した所、 …

背骨のS字カーブ

背骨は脊椎または脊柱ともいわれ、身体の屋台骨をなし24個の骨から成り立っています。背骨は重たい頭を支えるために緩やかなS字カーブを描き、これを生理的湾曲といいます。このカーブを描く事により歩行などの際 …

最初からできなくて当たり前

最近、初めての事に挑戦する時、泣き出してしまう子供が多いように感じます。 もちろんベビークラスでは、難しい事は出来ないので、出来る事から始めます。 ”  何でも出来て当たり前 褒められて当たり前  ” …

発表会に向けて⑥

さて、先々週から、パドドゥのお稽古にも入りました。 発表会は3月なのでまだ早いと思いますが、来春短大を卒業する生徒が年明けに卒業試験やら何やらで忙しく時間が取れなくなるので、いつもよりも少し早めにスタ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930