身体の事

筋肉の緊張③

投稿日:2017年4月25日 更新日:

Pocket

筋肉の緊張(コリ・こわばり)は動かさずにいたり、同じ姿勢をとり続けたりしても、疲労が溜まり起こる事があります。

『 筋肉の緊張① 』でも書いた通り、筋肉も血液の循環によって、栄養・酸素をもらい老廃物を出す事ができるので、動かさない事で血液の循環も悪くなり、そうするとさらに筋肉は硬くこわばる・・・・という悪循環になってしまいます。

その悪循環を断ち切る為にも運動は大切です。

しかし『筋肉の緊張②』で書いたように身体にアライメントの崩れがあれば、オーバーユースになってしまう場所と、使われないでいる場所がでてきてしまうかもしれません。
また身体の使い方には皆さんそれぞれクセもあるので、その事でも同じような事が起こるかもしれません。

自分の事は自分ではなかなか分かりにくいものです。

ぜひ一度当スタジオで自分の身体について観察してみませんか?

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

プライベートレッスン のその後・・・

約半年前、大人クラスの生徒から『私の父と母が運動不足過ぎて心配で・・・』との相談から始めたプライベートレッスン。ご家族の『続かないのでは・・・』そんな心配をよそに、見事!続いております。 最近では『レ …

小さくても大切です

足指は小さいけれどとても大切です。 足指は足裏のアーチに関わり、そのアーチは身体のアライメントにも関わってきます。 また指の腹でしっかり床を押して身体を引き上げ・安定させたり、蹴ったりこすったりするこ …

身体を思うように使う事

身体を  “繊細に” かつ “自分の思うように” コントロールして動かす事。これは簡単ではありません。 それぞれが今まで生きてきたベースも違うので、同じような動きをしていても同じ筋肉を使っているとは限 …

『バレエ=痛くなる』 は当たり前??

バレエに一生懸命になるほど、身体の『痛み』が伴いますが『痛み』にも様々あります。 ストレッチは人によっては気持ちがよかったり、痛かったり。特に固い方にとっては痛いイメージの方が強いかもしれません。 ま …

足指丸まっていませんか?

最近、テレビなどで『浮き指』という言葉をよく聞くようになりました。 職業柄、夏場のサンダルシーズンになると思わず周りの人々の足の指をじ~~っとよくよく観察してしまいます。 身体の重心をかかと側にのせ足 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031