身体の事

筋肉の緊張③

投稿日:2017年4月25日 更新日:

筋肉の緊張(コリ・こわばり)は動かさずにいたり、同じ姿勢をとり続けたりしても、疲労が溜まり起こる事があります。

『 筋肉の緊張① 』でも書いた通り、筋肉も血液の循環によって、栄養・酸素をもらい老廃物を出す事ができるので、動かさない事で血液の循環も悪くなり、そうするとさらに筋肉は硬くこわばる・・・・という悪循環になってしまいます。

その悪循環を断ち切る為にも運動は大切です。

しかし『筋肉の緊張②』で書いたように身体にアライメントの崩れがあれば、オーバーユースになってしまう場所と、使われないでいる場所がでてきてしまうかもしれません。
また身体の使い方には皆さんそれぞれクセもあるので、その事でも同じような事が起こるかもしれません。

自分の事は自分ではなかなか分かりにくいものです。

ぜひ一度当スタジオで自分の身体について観察してみませんか?

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

内もものエクササイズ

内もも(内転筋)はとても重要です!! バレエにとってとても大切ですが、女性は特に年齢と共に弱くなりやすいそうで、バレエでなくてもとても大切なようです。 膝の間にボールを挟む、横向きに寝て鍛える等々こち …

3秒で眠れます!

毎月1回、身体のメンテナンスのために通っている『 Anmin調整院 』 自分の身体は自分で分かっているとは思っていても実は分かっていない事も多く、職業柄、何か所もトラブルを抱えているので、大事に至らな …

湯船に入ってますか?

『湯船に入っていますか?』 生徒達に尋ねると、意外や意外、湯船に入らない生徒が多い事に驚きました。 呼吸の回にも書きましたが、自律神経のバランスは身体にとってとても大切でそのスイッチの切り替えに湯船は …

アライメント

『アライメント』 自動車の足回り(タイヤ・ホイール)等で聞き覚えのある言葉でしょうか? 私たちの身体も、骨格等、アライメント(本来あるべき場所)から外れてしまう事で、怪我や痛み、違和感、バレエなどでは …

関節

『関節』とは、バラバラの骨と骨とが向き合っている場所です。 動かないように強くガッチリとかみ合わさっている場所もあれば、動きを作り出せるようにかみ合わさっている場所、向き合っているだけで靭帯と筋肉・腱 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829