子供バレエ

本を読もう!

投稿日:2017年9月22日 更新日:

イメージする 』でも書いたように、頭の中で具体的なイメージを思い浮かべながら身体を動かして踊る事は、とても大切です。

自分ではコントロールできない深部筋は脳と直接繋がっていると言われています。

色々な物をたくさん見たり感じたり、体験する事も大切ですが、本を読む事はイメージをふくらませるための練習や訓練にとっても良いと思います。

私はどちらかというと ”妄想族” なので、一つのキーワードをもらうと、どんどん色々なイメージがふくらんできて暴走が止まらなくなります。(良いのか悪いのか・・・)

私も小さい頃から、バレエの先生によく『本を読みなさい』と言われました。

今では、ジャンルの幅も広がり、読み出すと止まらなくなります。
(そしてまた『 コーチャンフォー 』に行き、帰ってこられなくなります・・・)

 

 引き出しがたくさんあればあるほど
『そうだ!こうしてみよう!』
『ああしてみよう!』
と色々試すことができ、その中から自分に合うやり方が見つかるかもしれません。

答えは1つではないし、皆同じでもないと思います。

本を読む事も、実は身体を動かす事にも役に立つと思います!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

発表会に向けて⑭

発表会では、Jr以上の生徒一人一人に ” 係 ” を担当させ、責任を持たせます。   〇頭飾り係   〇お衣裳のそで係   〇小道具係 『毎回使用後に、数と状態を確認して元通りにキチンと戻す』 一人2 …

焦らないで急ぐ

お稽古ではやりたい事がありすぎて、いつも時間が足りません・・・ 何も言わずにいると、だんだんと生徒のテンポも遅くなり(?)スローなマイペースになってしまいます。 そのため、いつもパパパッと進めたいので …

1から見直し

発表会も無事に終わり、生徒はたくさんの反省や、新たな目標が出てきた様子です。 発表会に向かってほとんどが踊りの練習に時間を取られてしまうため、細かいエクササイズやトレーニングを生徒に任せっ切りになって …

興味深い!!

毎回ピアノのレッスンで受ける衝撃!! 同じピアノを触っているのに先生と私では全く音色が違います。。。(そりゃ当たり前ですけど・・・) 自分の思うように指を動かす事がいかに難しいか!!(バレエでも同じで …

トゥシューズは何歳から??

子供の身体の骨にはあちこちに軟骨が存在しています。 これは成長のために必要な事で(個人差はありますが)だいたい成人になるまでに完全に骨になると言われています。 特に足はたくさんの数の骨で形作られ、小さ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829