teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

雑談

舞台裏の教科書!!?

投稿日:

主人の仕事の先輩、『里村和美さん』が翻訳した舞台裏の教科書。私も興味津々!!読ませていただいております。その名も、

 『ステージリギングハンドブック』

 

以前の回で、裏方さん用語について書きましたが(裏方さんの使う言葉)まだまだ知らない事柄がたくさん!!

この『リギング』という言葉は全く聞いたことのない言葉。海外ではその専門スタッフがいるとの事。日本では大道具さんがその役目を果たす事が多く、その基礎的な事がとても詳しく書いてあります。

 

舞台は元々空っぽの状態でお借りして、そこに裏方さんが公演に必要なものを仕込んで行きます。

 

 

 

 

舞台の天井にはバトンという長ーい竿のような鉄パイプがたくさんあり、そこに幕や照明などを吊りこんで行きます。海外から来日したオペラ・バレエ公演や、コンサート・ライブ等で、劇場の寸法に合わない空中物を仮設したりもする事もあり、この辺りも『リギング』に含まれるそう。

 

 

 

 

 

オペラやバレエなどの大きな公演では、大きくて重量のある装置を吊りあげる事がよくあります。それらのバトンは綱元で人力で操作する場合と、電動で動く物とがあります。綱元では重りを積んで、吊り込んだ物とバランスを取ります。(人力の綱元→)

 

照明や舞台装置を動かす事は人命にかかわる事。つまり危険と隣り合わせです。
それらをより安全に行うために必要な事を計算したり、計画する事が、この『リギング』というポジションだそうです。

 

まだ入り口しか読んでいませんが、本を開いた瞬間に『物理・数学の教科書??!』というくらい色々な公式・図・説明!!でもとてもわかりやすい。

学生の頃は『何のためにこんな勉強をするのだろう・・・』と、思う事が多かったですが、今になると、本当に色々な事が繋がってくるのだなぁ~とつくづく思います。

 

でも私はどちらかというとそちらの系の勉強はパズルのような感覚にとらえて好きだったので、この本も『へぇ~!!』と、すんなり入って来ます。

 

色々な事を知る事で、ここから『バレエに繋がりそう!!』とワクワクしながら読み進んでいます。

 

 

この本にご興味がある方はお声がけください!(手元に在庫あります。ちなみに書店・ネットでは購入できません。)

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

ゆめみるバレエちゃんSHOP

ちょっとかわいいゆめみるバレエちゃんグッズ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-雑談

執筆者:

関連記事

あぁ~やっちまった。。。①

先日の料理中。。。(料理とはいっても小松菜のおひたしです) その日あった事を主人にペラペラとしゃべりながら、冷蔵庫から何となく取り出し、そのまま小松菜にかけていたところ・・・・ 主人が 『はあ”~~~ …

同じですね⑥

まだまだまだまだ・・・カメさんペースでスローに進むピアノレッスン。 これでもか!!と練習をしてからレッスンに臨んでも、いざ!?先生の前で弾いてみるとに色々な要素でなかなかうまくいきません・・・ どこか …

再会!!&再開!!

先週の発表会では懐かしい再会もたくさんありました。その中でも当時6年生でバレエを卒業した生徒と4年ぶりに再会しました。 4年前。まだスタジオはJR稲田堤駅のとなりでした。 ヴァイオリンとバレエに一生懸 …

2019年 新年おめでとうございます 

新年おめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 今年は例年行事の箱根駅伝応援には行かずに家でのんびりと過ごしました。 元旦は社長(主人)の実家へ。主人の兄弟・甥っ子も全員集合してとて …

思い込み

『人間は思い込みで出来ている』 とよく耳にしますが、はじめから自分を決めてしまう方がいます。 『私は身体が硬い・・・』 『~は出来ない・・・』 『~には向いていない・・・』 私も小さい頃は引っ込み思案 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ