身体の事

細く長く。。。

投稿日:2017年4月29日 更新日:

Pocket

これではなんだか年越しそばのようなセリフですが・・・・
実はバレエやピラティスでの筋肉の使い方なのです。

『”筋肉を使う”って?力を入れる事ですか?』
と、生徒から良く質問を受けます。

筋肉には主に3つの働き方があります。 *”力こぶ”の筋肉(上腕二頭筋)を例に書いてみます
・筋肉が縮まりながら働く
 (例えば…ウエイトを持ち肘を伸ばしているところから曲げてくる)
・筋肉が伸びながら働く 
 (例えば…ウエイトを持ち肘を曲げているところから伸ばす)
・筋肉を同じ長さのまま保つ
 (例えば…ウエイトを持ち肘を曲げそのままキープする)

バレエやピラティスでは、このうちの ”伸びながら働く” をよく使います。
もちろん100%それだけではないのですが・・・

ともすると、最初の質問の答えがなんとな~くイメージできたでしょうか?
みな様の顔が違うように身体も感覚も人それぞれです。
私の感覚で言うならば、”力を入れる事” と ”使う事” は全く別の動作です。

力を入れすぎると力みにつながり筋肉は固く太く短く重く、そして関節は閉じ、動きにくくなってしまいます。

バレエでは身体全体を細く長くそしてまるで体重が無いかのように軽く!!!
唯一力をグッと入れて良いのは『土踏まず』。それのみです!!!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

筋肉の役目

筋肉とは、骨に付着して、『身体の運動をおこす』以外にも、 *体温をつくる・・・筋肉の働きにより熱をつくる *筋ポンプ・・・筋肉の働きにより循環系(静脈やリンパ系)の流れを促進 と言う役目もあります。 …

えっ!呼吸が・・・ヘタなのか??

“呼吸” はとても大切です。 踊っている間の “呼吸” ももちろん、とても大切です。 バレエでは “軽さ” を求めて 身体を床から離す(?)伸ばす(?)ようにしますが、この事を “引き上げる” と言う …

エクササイズ??

先日のJr1クラスで。 生徒達はサボっている?!つもりは全くない??!! なんとなくは動いているのですが、あまりにも身体を使って動かないので、変化を期待して・・・ バスタオルを丸め “ボール投げ” を …

靭帯(じんたい)って??

靭帯(じんたい)とは、バラバラに並ぶ骨と骨とをつなぐ、強いゴムバンドの様な役目を果たす部分です。 その働きは、関節が可動範囲を超えて動かされるのを防いだり、運動方向の制限をします。 そして、靭帯が切れ …

自分で見つけるしかない!

以前『やるのは自分』の回でも書きましたが・・・・ “自分” の身体を動かせるのは ”自分”しかいません。 『こうすればこれがわかる!!』 『これをすればこれが出来るようになる!!』 と言うものでは無く …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930