身体の事

骨盤を立てて座っていますか?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

骨盤は上半身の土台となり、上はに背骨が並んで立っています。

骨盤を後傾(お腹を落として後ろに傾け腰を丸める)事でその上にある背骨は全体が丸くなり、いわゆる ”猫背” の状態になります。
そうなると肩甲骨は前に滑り落ち、肩は上がった状態になり…
そうです!肩こりが起こりやすくなるのです。
さらに肩のアライメントが崩れる事で四十肩・五十肩の原因となる事もあります。

また、その猫背の姿勢のまま視線を上げるために顎が上がり、首の後ろ側が詰まってしまいます。そうなると脳へ血液を送る大切な血管が圧迫され、頭痛の要因となる事もあります。

骨盤を立てて座る事、立つ事は、腹筋・インナーマッスルの良いトレーニングにもなります。何より姿勢が美しく見えます!

普段から意識する事で、何かの体調のトラブルの解決につながるかも!?しれません。

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

足指丸まっていませんか?

最近、テレビなどで『浮き指』という言葉をよく聞くようになりました。 職業柄、夏場のサンダルシーズンになると思わず周りの人々の足の指をじ~~っとよくよく観察してしまいます。 身体の重心をかかと側にのせ足 …

久々にまたやってもうた・・・

先日、クラス指導前に、大腿四頭筋(腿の前側)と腸腰筋(右図の大腰筋と腸骨筋。身体の深部にあります)がすごく縮んでいる感覚があり、とりあえずストレッチ・・・。とても気持ち良く伸ばして、 『う~ん、もうち …

筋肉センサー

筋肉には色々なセンサーがあり、急に引き伸ばされると「壊れる!危ない!縮まれ!!」と命令をするセンサーが働きます。これが弾みをつけてストレッチを行いたくない理由です。 急に引き伸ばされると筋肉は、伸びる …

身体は変わる!

『身体は変わる!』 ・・・というより『変える事ができる!』でしょうか。 成人になると、成長の終わった骨の形状を変える事は出来ないかもしれませんが、元々骨はバラバラな物なので、『アライメント』を変える事 …

成長と共に骨の数は減ります②

⇒その① 『長骨 (ちょうこつ)… 長い形の骨』も成長期にとても大切です。 子供の間は成長のため骨端線は成長軟骨があり、そこで骨が分かれています。成長軟骨が細胞分裂して骨が伸びて成長して行き、成長が終 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829