teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

足のトラブルはありませんか?

投稿日:2018年3月8日 更新日:

Pocket

① 足裏の人差し指・中指の付け根辺りに魚の目ができたり、その辺りが角質で固くなってしまったりしていませんか?
② 外反母趾で親指の付け根が痛くありませんか?
③ 内反小趾で小指の付け根が痛くありませんか?

これらの原因は、足の前アーチがつぶれる事で起きているかもしれません。
以前にも書きました『土踏まず』は身体にとってとても大切です。
バレエでも大切ですが、バレエを踊っていなくてもとても大切です。

①の足裏の魚の目や角質はいくら取っても、足本来のアーチを取り戻さない限り、また再びできてしまう事が多いです。
人差し指・中指・薬指の付け根は本来は横アーチによって床に付かない構造ですが、横アーチがつぶれる事で床に触れる事になってしまい、そこに体重の圧力がかかり重さを支えなければならなくなると、柔らかいままでは壊れてしまうので、身体は自分の足を守る為に魚の目や角質を作り出します。

②、③の外反母趾、内反小趾も、横アーチがつぶれる事で起きてしまいます。

そしてアーチがつぶれたその先には、膝のねじれからの膝痛や、そこからの股関節痛や腰痛と派生してしまう事が多いと思います。

最近は大人だけではなく子供でも元々アーチが落ちている子が多いように感じます。
(生活環境なのか、習慣の変化なのか・・・?)
バレエクラスでは足指を使い土踏まずのエクササイズも行います。

身体を大切に守り使うのにまず土台をしっかりとさせる事はとても大切です。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

成長と共に骨の数は減ります②

⇒その① 『長骨 (ちょうこつ)… 長い形の骨』も成長期にとても大切です。 子供の間は成長のため骨端線は成長軟骨があり、そこで骨が分かれています。成長軟骨が細胞分裂して骨が伸びて成長して行き、成長が終 …

つながる瞬間

初めのうちは何だか分からないまま、講師の真似をしたり、指示通りに、とりあえずやってみる。。。。 そのうちにだんだんと身体の感覚が目覚め、自分で、『こうかな?』『ああかな?』と身体を使う感覚の ”パーツ …

いつも全力で!

『 本番は1度きり 』 どんな事でも同じだと思いますが、例外なくバレエも同じです。 本番で自分の実力を全て出し切る事はとても難しい事だと思います。 たとえスタジオで『100%!!』と思っていても、本番 …

傘を振れない??!

今度の発表会の中で、傘を持って踊る作品があります。 この作品は第1回の発表会で私が創作したもので、師匠のスタジオで子供クラスを担当していた頃にも上演。今回で3回目です。さらに今回踊る生徒に合わせて手直 …

自主性

ベビークラスの生徒にも、『自分の事は出来る限り自分で』『できない事は自分で助けをお願いする』徹底しています。 クラスが上がるにつれて『自分のしたい事』や『今現在の状況』そこから『目標を達成するのに必要 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031