身体の事

足のトラブルはありませんか?

投稿日:2018年3月8日 更新日:

Pocket

① 足裏の人差し指・中指の付け根辺りに魚の目ができたり、その辺りが角質で固くなってしまったりしていませんか?
② 外反母趾で親指の付け根が痛くありませんか?
③ 内反小趾で小指の付け根が痛くありませんか?

これらの原因は、足の前アーチがつぶれる事で起きているかもしれません。
以前にも書きました『土踏まず』は身体にとってとても大切です。
バレエでも大切ですが、バレエを踊っていなくてもとても大切です。

①の足裏の魚の目や角質はいくら取っても、足本来のアーチを取り戻さない限り、また再びできてしまう事が多いです。
人差し指・中指・薬指の付け根は本来は横アーチによって床に付かない構造ですが、横アーチがつぶれる事で床に触れる事になってしまい、そこに体重の圧力がかかり重さを支えなければならなくなると、柔らかいままでは壊れてしまうので、身体は自分の足を守る為に魚の目や角質を作り出します。

②、③の外反母趾、内反小趾も、横アーチがつぶれる事で起きてしまいます。

そしてアーチがつぶれたその先には、膝のねじれからの膝痛や、そこからの股関節痛や腰痛と派生してしまう事が多いと思います。

最近は大人だけではなく子供でも元々アーチが落ちている子が多いように感じます。
(生活環境なのか、習慣の変化なのか・・・?)
バレエクラスでは足指を使い土踏まずのエクササイズも行います。

身体を大切に守り使うのにまず土台をしっかりとさせる事はとても大切です。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:

関連記事

思い込み

『人間は思い込みで出来ている』 とよく耳にしますが、はじめから自分を決めてしまう方がいます。 『私は身体が硬い・・・』 『~は出来ない・・・』 『~には向いていない・・・』 私も小さい頃は引っ込み思案 …

使い慣れた筋肉

今までの生活や行ってきた運動や行動から、みな様には使い慣れた、スイッチの入りやすい筋肉があります。筋肉にはそれぞれの働きがあり、筋肉によってはバレエで動きやすくなる場合と、逆に身体の中で闘いが起き、邪 …

靭帯(じんたい)って??

靭帯(じんたい)とは、バラバラに並ぶ骨と骨とをつなぐ、強いゴムバンドの様な役目を果たす部分です。 その働きは、関節が可動範囲を超えて動かされるのを防いだり、運動方向の制限をします。 そして、靭帯が切れ …

身体がかたいって!!??

  『身体をやわらかくしたい』   『開脚できるようになりたい』 と思っている方が多いように見受けられます。 自粛期間中、テレビをつけている時間が増え、そのような特集を見かける機会も増えました。 以前 …

ゴールデンセミナーウイーク

本来なら新学期が始まり、進級やクラス替え・・・ とても楽しいにしていた講師向けのバレエセミナー。 こちらも例外なくオンライン受講にになりましたが、とても楽しく嬉しく、勉強になりました。 解剖学は私の師 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031