teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

身体の事

内もも

投稿日:2017年5月31日 更新日:

Pocket

みな様の太ももの内側にあります。
解剖学用語では、『内転筋群』といって、いくつかの筋肉の集まりです。

バレエにとって、重要で大切な筋肉の1つですが、鍛えておくとバレエ以外でもとても良い事があります。
また、股関節にトラブルがある場合等に改善のために鍛える事もあります。

ゴルフをなさっている生徒から、「内転筋を鍛えて意識すると飛距離がのびました!!!」とお聞きしました。
また、くしゃみ等で尿漏れが気になっていた生徒から「解消しました」とも聞きました。
内転筋群を鍛える事で、骨盤底筋群 (骨盤の底にある筋肉) も一緒に鍛えられ解消できたのだと思います。

特に女性は弱くなりやすい筋肉だそうで、鍛えておいて損はない!!
また、腹筋と仲良しの筋肉なので、腹横筋・内転筋群・骨盤底筋群とセットで鍛えるとお互いに良い刺激になります。

鍛え方は
・椅子に骨盤を立てて座り背筋を伸ばした状態や、仰向けの立膝で、膝の間にクッションやバスタオル、ボールなどを挟み、足を閉じるようにぎゅーっと挟む。
・座っている時、膝を閉じて座る(長い時間閉じていると結構プルプルしてきます)
この様な単純作業でも鍛えることができます。

スタジオでは、次の日に筋肉痛になるぐらいに、もっともっとハードに鍛えます!!!!

体験してみたい方は是非スタジオへどうぞ~~~!!!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

筋肉の緊張①

以前『呼吸』の回でも書きましたが、身体は自律神経によってバランスを保たれています。 交感神経(活動のスイッチ)が活発化しこの状態が続くと、筋肉や血管の収縮を招き、血液の流れが悪くなります。 血液は細胞 …

めぢから!!

舞台に立つと、目は身体のパーツとしては小さい存在ですが、踊り全体を左右するほどとても大切です。 いくら上手に踊れても、目がどこを見ているか分からなかったり、力が無い感じだと、踊りもいまいちに見えてしま …

筋肉の緊張③

筋肉の緊張(コリ・こわばり)は動かさずにいたり、同じ姿勢をとり続けたりしても、疲労が溜まり起こる事があります。 『 筋肉の緊張① 』でも書いた通り、筋肉も血液の循環によって、栄養・酸素をもらい老廃物を …

どれだけ通っても新発見がたくさんあります。

ピラティスを始めて早20年以上!!?自分でもビックリ。。。 身体は怠けてすぐ忘れてしまうので、月に2回はピラティスのマンツーマンを受けに通っています。(自粛中の4月からは行けずに自習・・・今は再開!) …

トゥシューズは何歳から??

子供の身体の骨にはあちこちに軟骨が存在しています。 これは成長のために必要な事で(個人差はありますが)だいたい成人になるまでに完全に骨になると言われています。 特に足はたくさんの数の骨で形作られ、小さ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31