身体の事

内もも

投稿日:2017年5月31日 更新日:

みな様の太ももの内側にあります。
解剖学用語では、『内転筋群』といって、いくつかの筋肉の集まりです。

バレエにとって、重要で大切な筋肉の1つですが、鍛えておくとバレエ以外でもとても良い事があります。
また、股関節にトラブルがある場合等に改善のために鍛える事もあります。

ゴルフをなさっている生徒から、「内転筋を鍛えて意識すると飛距離がのびました!!!」とお聞きしました。
また、くしゃみ等で尿漏れが気になっていた生徒から「解消しました」とも聞きました。
内転筋群を鍛える事で、骨盤底筋群 (骨盤の底にある筋肉) も一緒に鍛えられ解消できたのだと思います。

特に女性は弱くなりやすい筋肉だそうで、鍛えておいて損はない!!
また、腹筋と仲良しの筋肉なので、腹横筋・内転筋群・骨盤底筋群とセットで鍛えるとお互いに良い刺激になります。

鍛え方は
・椅子に骨盤を立てて座り背筋を伸ばした状態や、仰向けの立膝で、膝の間にクッションやバスタオル、ボールなどを挟み、足を閉じるようにぎゅーっと挟む。
・座っている時、膝を閉じて座る(長い時間閉じていると結構プルプルしてきます)
この様な単純作業でも鍛えることができます。

スタジオでは、次の日に筋肉痛になるぐらいに、もっともっとハードに鍛えます!!!!

体験してみたい方は是非スタジオへどうぞ~~~!!!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

押してもダメなら・・・

コツコツと同じことを繰り返し続ける事はとても大切です。 しかし、なかなか改善や変化が見られない場合には、やり方や考え方などのアプローチを変えてみるとうまくいく場合があると思います。 時には反対の事をわ …

急がば回れ

身体を変化させる事は可能ですが、”早く” ”すぐに”  変化させる事は難しいと思います。 何でも ”早く”  ”すぐに”  に慣れてしまっている現代、時間がかかる事に取り組む事はなかなか大変なのではな …

痛みを取る薬?

”痛み”  は身体のからの危険信号です。 ”痛み”  を感じる事で、自分の身体に何かが起きている事を感じ取る事ができます。 大げさかもしれませんが、言わば『命を守る為に身体に備わった機能』です。 ”痛 …

ストレッチの味?!

毎週楽しみに受講しているヒーリングヨガクラス。 呼吸に意識を向けたり、バレエとはまた違った方法でストレッチをしたり身体を動かしたります。 それとまた、青木先生が独特でとても面白い先生。 発想や表現がと …

同じですね⑩

先日の『簡単と思われる事ほど難しい・・・』の続き。 『ピアノは鍵盤を押せば思った通りの音が出せる!!』なんて大間違い。繊細に美しく弾く技術がとても必要だと痛感しました。   バレエも同じです …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930