子供バレエ

自分で考え そして行動する

投稿日:2017年6月2日 更新日:

Pocket

『今、この時間、自分は何をすればよいのだろうか?』

もちろんベビークラスや小学校低学年の生徒には一言一言、事細かに指示をします。
(そうでもしないと小さな生徒達はすぐに違う世界に飛んで行ってしまいますから・・・)

小学校高学年になってくると、表題の質問をいつも投げかけます。
指示されてから動くのと、自分で考えてから行動するのとでは、結果が全く違ってくると思います。

 

お稽古が始まる前、自分は何を準備して待つのか?
どこにいたら良いのか? 今お稽古している生徒の邪魔にならないのか?(当スタジオはさほどスペースが広くないのでとても大切な事です)

バーを出す時、自分は何をしたらいいのだろうか?
お稽古中に誰かが注意を受けている間、自分は何をしていたらいいのだろうか?
バーにつく時やセンターに並ぶ時、自分はどこに立てばいいのだろうか?
自分だけ気持ちよく踊れればよいわけではありません。
みんなでお稽古しているのですから、周りの生徒の事も考えながら自分もしっかりお稽古できる事、両方考えなければならないと思います。

間違える事もある。解らない事もある。そして怒られてしまう事もあります。
それでもその経験は次につながり、その事を繰り返す事で指示を待たなくても、
『次はあれをしよう!』『私はこの準備が必要!』
と、自分自身に自信を持って行動できるようになれるのではないでしょうか?

そのような事を身につけておけば社会に出ても困らないのかな???と思います。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

もう一人の自分

どんな時でも冷静になって自分を見直す事は大切だと思います。 そして、クラシックバレエはたくさんの約束事の中で踊ります。 ・足のポジション ・身体の向き ・手の位置 ・顔の向き ・動きの中で行わなくては …

代わりはありません

“ 一度壊れてしまったものは元には戻せない ” 身体も同じですね。 場所によっては元の状態に戻す事もできますが、“全くの元通り” にはならない事が多いです。 そのため、1つしかない大切な身体を壊す事の …

合いの手???

以前のお稽古中。外に音が漏れないように窓は必ず締め切っていたのですが(特に私の叫び声が・・・) 今は『換気が必須』様々な音のボリュームに気をつけながら、窓を開けてお稽古をしています。 今までのレッスン …

年がら年中ハロウィンか・・・??!!

先日、ベビークラスを体験に来た付き添いのママがスタジオの骨格模型を見るなり 『あれは、ハロウィンの飾り?・・・ではないですよね・・・』 と。(たまたまハロウィンが近かった事もあると思いますが・・・) …

絶叫バレエ

バレエは言葉を使わずに、それぞれの役の感情、ストーリーやセリフを表現しながら観ている人に伝えます。 しかし!だからと言ってダンサーが声を出す事が苦手か?と言ったら・・・そんな事はありません。 私もバレ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930