子供バレエ

自分で考え そして行動する

投稿日:2017年6月2日 更新日:

Pocket

『今、この時間、自分は何をすればよいのだろうか?』

もちろんベビークラスや小学校低学年の生徒には一言一言、事細かに指示をします。
(そうでもしないと小さな生徒達はすぐに違う世界に飛んで行ってしまいますから・・・)

小学校高学年になってくると、表題の質問をいつも投げかけます。
指示されてから動くのと、自分で考えてから行動するのとでは、結果が全く違ってくると思います。

 

お稽古が始まる前、自分は何を準備して待つのか?
どこにいたら良いのか? 今お稽古している生徒の邪魔にならないのか?(当スタジオはさほどスペースが広くないのでとても大切な事です)

バーを出す時、自分は何をしたらいいのだろうか?
お稽古中に誰かが注意を受けている間、自分は何をしていたらいいのだろうか?
バーにつく時やセンターに並ぶ時、自分はどこに立てばいいのだろうか?
自分だけ気持ちよく踊れればよいわけではありません。
みんなでお稽古しているのですから、周りの生徒の事も考えながら自分もしっかりお稽古できる事、両方考えなければならないと思います。

間違える事もある。解らない事もある。そして怒られてしまう事もあります。
それでもその経験は次につながり、その事を繰り返す事で指示を待たなくても、
『次はあれをしよう!』『私はこの準備が必要!』
と、自分自身に自信を持って行動できるようになれるのではないでしょうか?

そのような事を身につけておけば社会に出ても困らないのかな???と思います。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

つながる瞬間

初めのうちは何だか分からないまま、講師の真似をしたり、指示通りに、とりあえずやってみる。。。。 そのうちにだんだんと身体の感覚が目覚め、自分で、『こうかな?』『ああかな?』と身体を使う感覚の ”パーツ …

どんどん伸びてます・・・

スタジオを開設してから今年の夏で早くも9年!! 当時3歳だった生徒が小学校6年生に、小学1年生だった生徒は中学3年生へと成長し、それを見守る事ができるのはとても感慨深いです。 そして何よりビックリする …

ヒストリカルダンス

先日、ヒストリカルダンス特別クラスを行いました。 *ヒストリカルダンスとは??? 主にバレエに発達する前の貴族の踊りを学びます。ワガノワ・バレエ・アカデミーでは1~3年生(10歳~3年間)と卒業間近で …

発表会に向けて⑩

私の数々ある現実逃避技の一つ 『ティアラ』 作り。今回も着々と進んでおります。 今回の第2部は 『眠れる森の美女』からいいとこ取りで上演します。   生徒達もだんだん大きく、踊れるようになり …

発表会が終わって②

発表会が終わり・・・そして夏休みも終わり・・・ 子供達の成長を感じます! 夏は身体が成長する時期。どのクラスの生徒達もまた一段と背がグン。と伸びたと思います。発表会の経験から、バレエの技術面、そして心 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031