teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ

自分で考え そして行動する

投稿日:2017年6月2日 更新日:

『今、この時間、自分は何をすればよいのだろうか?』

もちろんベビークラスや小学校低学年の生徒には一言一言、事細かに指示をします。
(そうでもしないと小さな生徒達はすぐに違う世界に飛んで行ってしまいますから・・・)

小学校高学年になってくると、表題の質問をいつも投げかけます。
指示されてから動くのと、自分で考えてから行動するのとでは、結果が全く違ってくると思います。

 

お稽古が始まる前、自分は何を準備して待つのか?
どこにいたら良いのか? 今お稽古している生徒の邪魔にならないのか?(当スタジオはさほどスペースが広くないのでとても大切な事です)

バーを出す時、自分は何をしたらいいのだろうか?
お稽古中に誰かが注意を受けている間、自分は何をしていたらいいのだろうか?
バーにつく時やセンターに並ぶ時、自分はどこに立てばいいのだろうか?
自分だけ気持ちよく踊れればよいわけではありません。
みんなでお稽古しているのですから、周りの生徒の事も考えながら自分もしっかりお稽古できる事、両方考えなければならないと思います。

間違える事もある。解らない事もある。そして怒られてしまう事もあります。
それでもその経験は次につながり、その事を繰り返す事で指示を待たなくても、
『次はあれをしよう!』『私はこの準備が必要!』
と、自分自身に自信を持って行動できるようになれるのではないでしょうか?

そのような事を身につけておけば社会に出ても困らないのかな???と思います。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

興味深い!!

毎回ピアノのレッスンで受ける衝撃!! 同じピアノを触っているのに先生と私では全く音色が違います。。。(そりゃ当たり前ですけど・・・) 自分の思うように指を動かす事がいかに難しいか!!(バレエでも同じで …

どんな感じ??

お稽古中に生徒がうまく行っても行かなくても私は必ず 『今どんな感じだった?』 と、尋ねます。 その理由は普段の生活の中で ”自分の身体の感覚を深く考えながら感じる” という事はあまり無いと思うからです …

伝える事の難しさ

クラスの中でバレエの動きを伝える時 ・どこを動かしたいのか  (それぞれに身体の使い方のクセがあります→『何に意識を向けるか?』) ・どんな風に動かしたいのか それらを動いて見せながら、言葉でも説明し …

靭帯(じんたい)って??

靭帯(じんたい)とは、バラバラに並ぶ骨と骨とをつなぐ、強いゴムバンドの様な役目を果たす部分です。 その働きは、関節が可動範囲を超えて動かされるのを防いだり、運動方向の制限をします。 そして、靭帯が切れ …

懐かしい顔

たま~に!ひょっこりと?スタジオ卒業生が顔を出します。 卒業生A:『先生!相談したい事があります・・・』 卒業生B:『先生に聞いてほしい事があります・・・』 はたまた、 卒業生C:『えっ!ひまだから・ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ