teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 大人バレエ

よく話を聞く よく観察する

投稿日:2017年12月12日 更新日:

Pocket

レッスン中に
・話半分(最後まで話を聞かずに)で動き出す
・講師を見ずに ”振り” や ”パ” の順番を聞いている
・見ているようでよく見ていない(??)
という生徒を見かけます。

ベビークラスや小学校低学年の生徒は違う世界に(?!)すぐ飛んで行ってしまうので、話を聞いたり注目する事も練習します。

私がバレエ団に在籍していた時には、とにかく振付家をよく観察する事を学びました。
同じ ”振り” や ”パ” でも手や脚、顔の角度や、動き方で雰囲気やニュアンスが変わるので、その ”振り” や ”パ” で何を表現したいのか汲み取らなければなりません。

私達講師は気を付けてもらいたい事や、正しい振りやパを、強調して動いて見せたり説明しています。振りの順番だけではなく、何を練習したいのか、どう動きたいのか、言葉だけでは説明できない事もたくさんあります。
その部分をつかむためにも、ぜひ、よくよく話を聞き、よく観察して下さい!!!

それでも分からなければぜひ質問してみて下さい!!!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ

執筆者:

関連記事

体験・新入会について

現在、感染拡大の予防対策として、1クラスの定員を最大6名としております。 しかし、体験・見学参加可能なクラスもいくつかございます。 そして、基本的に子供バレエは年齢でクラス分けをしておりますが、ご本人 …

てんし・・・?

骨盤を水平に保って動く事は、バランスを保ちやすくするのに大切な事です。 骨盤の上には背骨がのっているので、骨盤が傾斜すれば、背骨もゆがみ、一番上には大切な脳を収める重たい頭があるので、それを守りながら …

もう自分で出来るように!

6月からレッスンをスタートした年少生徒さん。 tea バレエスタジオでは、ベビークラスであっても『自分の事は自分で!』と。 もちろん最初は色々な助けが必要でしたが、今では何でも自分で出来るように! & …

バンドでの足のエクササイズ

ベビークラス、Jr1では・・・  『ゴムクシュクシュ』と呼んでいます。   Jr2になると・・・ トゥシューズを履く準備のために、本格的に足指と土踏まずをしっかりと強化してゆきます。 そして …

自分の意見

 周りと同じように・・・  はみ出ないように・・・ そんな事を気にしている子供が多いように思います。 特に高学年以上になると、そうなって行く子供が多くなるように思います。 もちろん、あまりにも人と違う …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031