子供バレエ

最初からできなくて当たり前

投稿日:2018年5月25日 更新日:

Pocket

最近、初めての事に挑戦する時、泣き出してしまう子供が多いように感じます。

もちろんベビークラスでは、難しい事は出来ないので、出来る事から始めます。

”  何でも出来て当たり前 褒められて当たり前  ”

学校の勉強も、低学年のうちは大体そうではないでしょうか?

バレエではまるでパズルのピースを揃えていくように、最初は単純な事を細切れに繰り返し繰り返し練習していきます。

そして年齢が進むと、身体の成長に合わせ、少しずつ強度を上げ、しっかりとピースが出来てきたら、だんだんそれらのピースとピースをつなげるように、難しい事や複雑な事を連結して挑戦させていきます。

私の子供の頃は、自分自身も周りの友達も、難しい事や複雑な事にも『エイッ!!』とばかりに挑戦して、ひっくり返ったり、転んでみたり・・・・大失敗する事もありますが、割とすんなりと挑戦していたと思います。

しかし、最近は動く前から『できない・・・』と言って泣き出してしまう子供が多いように感じます。
いつも成功して、いつも褒められていると、できない事や失敗する事が怖かったり恥ずかしくなって泣き出してしまうのでしょうか?

子供のうちに小さな失敗をたくさん重ねて、大きな事に挑戦する勇気や強い心を持って、何が起きても自分を信じて落ち着いて対応できるようになれれば、本当の、そして、もっともっと大きな成功に辿り着けると私は信じています。

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ

執筆者:

関連記事

終わりは次の始まり

バレエは  ”パ” (動き) の連続でできています。 レッスンでは一つ一つの ”パ” を繰り返し練習してゆき、その ”パ” が出来るようになってきたら、それらをつなげたり組み合わせたりして、踊りをつく …

発表会に向けて⑮

さぁ!いよいよ次の日曜日が発表会本番です!! 金曜日から劇場入りし、舞台で仕込み(大道具・照明・音響の準備)とリハーサルを行います。 舞台はお稽古場と違い、ただ広いだけではなく、空間や感覚も全く違うの …

かわいいメモ

バレエはフランス発祥です。そのためバレエ用語のほとんどはフランス語です。 先日のJr1クラスで、”パ” (動き)の説明をしたところ、ひとりの生徒が忘れないように一生懸命何度も復唱をしていたので、『紙に …

お見通し!?

私が子供達に、  『何か嫌な事があった?』  『誰かとケンカしてきた?』  『何か良い事あった?』 と尋ねると  『なんで分かるの?!?』という表情をされたり言われたりすることが良くあります。 そんな …

発表会に向けて⑩

シンデレラの『オレンジの踊り』 ベビーさん達はオレンジを持つと、なぜかいつも以上にテンションがアップします。 作り物のオレンジなのに・・・?? このオレンジ、食べられないのに・・・?? 嬉しそうに持っ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930