teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 大人バレエ

スタジオの床

投稿日:

tea バレエスタジオの床はバレエ専用の床『バレエ床』を入れています。

床の下には衝撃を吸収するウレタンクッションが入っていて柔らかく、表面はバレエ専用リノリウムが敷いてあり滑りにくくなっています。

 

運動をする時、床が硬いと身体を痛めるリスクが高くなります。
ジャンプ等はもちろんですが、立っているだけ、床に寝るだけでも身体に影響を及ぼします。

 

外に出る時には靴を履きますし、スポーツには、それぞれ足を守る専用の機能のある靴や、中敷き等もたくさん開発されています。

しかし、バレエで使用するバレエシューズやトウシューズには、残念ながら足や身体を保護できるような機能はありません。

床が硬ければさらにケガに近づくかもしれません・・・

 

スタジオの”床” は身体を守るためにも、とても重要な事だと思います。

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

ゆめみるバレエちゃんSHOP

ちょっとかわいいゆめみるバレエちゃんグッズ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ

執筆者:

関連記事

いつも本気で!

集中せずに他の事を考えながら踊っていると、どこかの何かがおろそかになってしまう事があります。 『バレエ以外の何かで頭がいっぱいになっているな!?』と見ていてすぐに分かってしまいます。 人間の身体は毎日 …

新年度スタート!

新年度がスタート。teaバレエスタジオでもクラス進級を行いました。 クラスが上がる生徒もいれば、下級生ができる生徒も。 みんなちょっと緊張ぎみ?!しっかり頑張っています。 下級生ができたお姉さん達は急 …

バレエで 〇〇

なぜか?なぜなのか?? バレエとなると『バレエ特別スイッチ』が入るのか??? 動き方がおかしくなる時があります。(だいたい固くなる!?) そんな時は  『普通に 〇〇 してみて~!!』 と言って変換を …

生徒のダンス公演を観に行きました

先日、生徒のダンス公演を観に行ってきました。 バレエは『ダンスの基礎』とよく言われます。 バレエを続けてきたうちの生徒はとてもキレイでした(親ばかか?!?) 今は公演を行うのも何かと大変。でも、やはり …

“ 鶴 ” が折れない!?(ふたたび)

2017年にも書いたこの話題。 先日、Jr1クラス(小学校低学年) で生徒にふたたび尋ねたところ 『鶴?!折れない・・・』   今時の子供達は一体何をして遊ぶのか?? 大変な世の中になったせ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ