teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 大人バレエ 身体の事

基礎を大切に

投稿日:

Pocket

『バレエ』と聞いてみな様はまず何を思い浮かべますか?
 ・脚を高く挙げる
 ・クルクル回る  ・・・・
これが多いでしょうか?

実は、どれもほとんどは片足で立ち。しかも立っている軸脚はルルベ(背伸びの状態)か、つま先立ち。

そして、バレエでは片足から片足へ、両脚で立っている時間がほとんどない!? と思うくらい片足で立っています。
案外、片足で立つのは難しいです。。。(ぜひお試しください!)

 

家を建てるにも、まずは頑丈な土台から。

基礎をしっかり入れる事でその先を積み重ねる時に
 ・うまく行きやすい
 ・ケガをしにくい 
 ・etc・・・
身体になるのではないでしょうか??

 

『楽しく踊りたい!』

もちろん大切です。

 

しかし、その前の基礎がしっかり入るか入らないかで、その先の『楽しさ』も変わってくると思います。まして子供の身体はまだ未完成の状態。

派手なテクニック(脚を高く挙げる・クルクル回る)の前にしっかりと土台作りを!!

 

 

 

その土台作りは地味ですが、この積み重ねが未来の自分をつくります。

 

 

『基礎を大切に』

tea バレエスタジオはそこを大切にしています。

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

ゆめみるバレエちゃんSHOP

ちょっとかわいいゆめみるバレエちゃんグッズ

 

 

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

おサボりセンサー②

またまた私のおサボりセンサーが発動しました。。。 7月中ごろからどうも膝の調子が悪く・・・『年齢のせいかな。。。』などと思いつつもごまかしごまかししていたら、ついに先日、急に腫れ出し、痛くて踏ん張れず …

そして基礎の前に・・・

前回のブログ『基礎を大切に』を書きましたが、バレエの基礎の前に、まず、身体の基礎も大切。 普段どんな姿勢をしていますか?  立っている時  座っている時 靴の中で足趾(あしゆび)はどうなっていますか? …

軟骨

”軟骨” はみな様もよく耳にする言葉かと思います。 骨と骨とが向き合う関節では、骨端の表面は軟骨で覆われています。 また、股関節・肩関節にある関節唇、膝にある半月板や背骨の間にある椎間板は、関節の安定 …

身体は変わる!

『身体は変わる!』 ・・・というより『変える事ができる!』でしょうか。 成人になると、成長の終わった骨の形状を変える事は出来ないかもしれませんが、元々骨はバラバラな物なので、『アライメント』を変える事 …

自分の意見

 周りと同じように・・・  はみ出ないように・・・ そんな事を気にしている子供が多いように思います。 特に高学年以上になると、そうなって行く子供が多くなるように思います。 もちろん、あまりにも人と違う …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031