身体の事

骨!骨!骨!②

投稿日:2017年1月25日 更新日:

Pocket

ご存知ですか?骨には色々な機能があるのです。

①人体の構造を支える・・・人体の大まかな枠組みや支柱をつくり、筋肉の収縮によって運動を起こすことができる。

②内臓を保護する・・・やわらかい脳や内臓を取り囲み、外部からの衝撃から守る。

③カルシウム、リンを貯蔵する・・・成人の体内にあるカルシウムの量は体重の約1,5%で、そのうち99%は骨に蓄えられている。

④血液をつくる・・・骨の中にある赤色骨髄と呼ばれる部分では、赤血球、白血球、血小板がつくられる。

そして毎日、古い骨は壊され、新しい骨につくり変えられています。
さらに筋肉の活動にも必要なカルシウムが足りないと、貯蔵されている骨から出されます。
材料が入ってこないと強い骨はつくられないので、食事はとても大切なんです!!!!!

しっかり食べる(バランス良く)!
しっかり眠る!!
しっかりレッスンする!!!

子供たちにしつこく言っています・・・。

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤徒歩3分、JR南武線稲田堤徒歩4分
クラシックバレエ、ピラティス、ヨガ、ヒーリングヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-身体の事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

出来ない理由

何かを試してみてうまくいかない時、どうしてうまく出来なかったのかを考え、その1つ1つをつぶして(できるようにして)いく事はとても大切だと思います。 片脚で立つとグラグラする  ⇒足指が使えていない? …

つながる瞬間

初めのうちは何だか分からないまま、講師の真似をしたり、指示通りに、とりあえずやってみる。。。。 そのうちにだんだんと身体の感覚が目覚め、自分で、『こうかな?』『ああかな?』と身体を使う感覚の ”パーツ …

細く長く。。。

これではなんだか年越しそばのようなセリフですが・・・・ 実はバレエやピラティスでの筋肉の使い方なのです。 『”筋肉を使う”って?力を入れる事ですか?』 と、生徒から良く質問を受けます。 筋肉には主に3 …

いつも全力で!

『 本番は1度きり 』 どんな事でも同じだと思いますが、例外なくバレエも同じです。 本番で自分の実力を全て出し切る事はとても難しい事だと思います。 たとえスタジオで『100%!!』と思っていても、本番 …

呼吸

普段は意識しなくても自然に行われている呼吸。 内臓は自分の意識でコントロールする事はできませんが、肺は唯一、呼吸を使う事を意識してコントロールする事が出来ます。 内臓は、自律神経でコントロールされてい …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ・Yinヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031