teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 身体の事

汗をかけない子供

投稿日:2017年4月19日 更新日:

Pocket

だんだんと日も長くなり春らしく暖かくなってきました。これから運動に向く季節になりますね。

そしてここのところ、暑くても汗をかけずに顔を真っ赤にしている子供が増えてきているように思います。

運動を行うと人間の身体からは短時間に多量の熱が発生し、それらの熱が皮膚を熱くします。すると身体は汗を出し、汗の水分を蒸発させて熱くなった皮膚を冷やすことで体温を調節します。

現代の生活環境では、暑い時にはすぐにクーラーを入れ寒ければ暖房を入れて、どこに行っても温度はいつも一定に保たれているため、日常で汗をかくことが減ってきているのではないでしょうか。
その様な事から汗腺が発達せず、自律神経の切り替えもスムーズにいかなくなってしまう事もあるそうです。
汗を出す汗腺は、運動をしたり、暑い場所にいたりすることで鍛えられ、エアコンでコントロールされた快適な場所に常にいたりする事で、汗腺が発達せず、また暑さ寒さの変化による副交感神経のスイッチのオン・オフが行われにくくなる事から、体温調節が難しい体質になる事もあるそうです。

中にはレッスン中に『汗をかきたくない!!!暑い~~!!』と言う生徒もいます。
(バレエのお稽古で汗をかかないなんてありえません!!!!)
汗をかくことに、心も身体も慣れていないように思います。
(もちろん暑すぎる場合にはエアコンを使用します…。)

そのような環境も、子供たちが熱中症になりやすくなっている原因の一つになっているのではないでしょうか?

普段からミネラルバランスに優れた食事を摂る事や、水分をしっかり摂る習慣をつけ、汗をかきやすい体質をつくることを心掛けたいですね!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

コロリン!

『コロリン』と聞いて、何をイメージしましたか??   子供クラスでは写真のようなエクササイズを『コロリン』と呼んでいます。 ○縦にコロリン・・・・腹筋 (後頭部を床に打たないようにおへそを見 …

” 鶴 ” が折れない!!??

お稽古の中で、色々な身近な例えを出す事があります。 先日、小学校低学年のクラスで 『最初が肝心!!プレパラシオン(準備)は丁寧に!!』 と言ったあとに、折り紙の ” 鶴 ”を折る過程を例えに出した所、 …

小さくても大切です

足指は小さいけれどとても大切です。 足指は足裏のアーチに関わり、そのアーチは身体のアライメントにも関わってきます。 また指の腹でしっかり床を押して身体を引き上げ・安定させたり、蹴ったりこすったりするこ …

発表会に向けて⑧

発表会まで、1か月を切り、だんだんと近づいてまいりました! 私もいつも以上にさらにパソコン作業が増え・・・ そして気絶しそうになると・・・ お得意! 現実逃避!!     &nbs …

『こうなりたい!』と思う事

スタジオの壁を飾る写真たち。 カレンダーもすべてバレエの写真。 バレエを始めるきっかけは人それぞれ。  『お友達の発表会を観て』  『バレエの舞台を観て』 それから、  『子供に習わせたくて・・・』 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930