teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

子供バレエ 身体の事

汗をかけない子供

投稿日:2017年4月19日 更新日:

Pocket

だんだんと日も長くなり春らしく暖かくなってきました。これから運動に向く季節になりますね。

そしてここのところ、暑くても汗をかけずに顔を真っ赤にしている子供が増えてきているように思います。

運動を行うと人間の身体からは短時間に多量の熱が発生し、それらの熱が皮膚を熱くします。すると身体は汗を出し、汗の水分を蒸発させて熱くなった皮膚を冷やすことで体温を調節します。

現代の生活環境では、暑い時にはすぐにクーラーを入れ寒ければ暖房を入れて、どこに行っても温度はいつも一定に保たれているため、日常で汗をかくことが減ってきているのではないでしょうか。
その様な事から汗腺が発達せず、自律神経の切り替えもスムーズにいかなくなってしまう事もあるそうです。
汗を出す汗腺は、運動をしたり、暑い場所にいたりすることで鍛えられ、エアコンでコントロールされた快適な場所に常にいたりする事で、汗腺が発達せず、また暑さ寒さの変化による副交感神経のスイッチのオン・オフが行われにくくなる事から、体温調節が難しい体質になる事もあるそうです。

中にはレッスン中に『汗をかきたくない!!!暑い~~!!』と言う生徒もいます。
(バレエのお稽古で汗をかかないなんてありえません!!!!)
汗をかくことに、心も身体も慣れていないように思います。
(もちろん暑すぎる場合にはエアコンを使用します…。)

そのような環境も、子供たちが熱中症になりやすくなっている原因の一つになっているのではないでしょうか?

普段からミネラルバランスに優れた食事を摂る事や、水分をしっかり摂る習慣をつけ、汗をかきやすい体質をつくることを心掛けたいですね!

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

同じですね⑭

先日のピアノのレッスンにて。 自宅で一生懸命練習をしてレッスンに臨む。でも様々な条件により、思うように指が動かず。。。ピアノの音で私の緊張が先生に伝わり・・・ 『力を抜きましょう』 本当に鍵盤の触り方 …

体力がない・・・

子供たちの口から『つかれた~~』と言う言葉をよく聞きます。 便利な世の中になってしまったせいなのか・・・ ちょっとした時でも階段は使わず、エスカレーターやエレベーターに乗るのは当たり前。。。近くても車 …

からだ 『骨②』

ご存知ですか?骨には色々な機能があります。 ①人体の構造を支える・・・人体の大まかな枠組みや支柱をつくり、筋肉の収縮によって運動を起こすことができる。 ②内臓を保護する・・・やわらかい脳や内臓を取り囲 …

筋肉センサー

筋肉には色々なセンサーがあり、急に引き伸ばされると「壊れる!危ない!縮まれ!!」と命令をするセンサーが働きます。これが弾みをつけてストレッチを行いたくない理由です。 急に引き伸ばされると筋肉は、伸びる …

鼻呼吸と口呼吸

ヨガクラスでは『 鼻から吸って鼻から吐く』 ピラティスクラスでは『 鼻から吸って口から吐く 』 この ” 呼吸 ” を意識しながら動く練習をします。 クラスの中で大人の方やバレエクラスの子供達に、まれ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31