teaバレエスタジオブログ

神奈川県川崎市稲田堤 teaバレエスタジオのブログ

イベント 雑談

舞台が出来るまで③

投稿日:2018年5月7日 更新日:

続いて照明を仕込みます。(その①その②はこちら)

その前に・・・・

舞台監督・照明プランナー・音響プランナーは、本番の2週間~1か月前に稽古下見を行い、美術・照明・音響プランをそれぞれ立てます。それをもとにドロップ幕や照明機材、時にはスピーカーやマイクを美術バトン・照明バトン(サスバトン)に仕込んでいきます。

実は照明機材は何百種類もあって(レンズやワット数、国産・外国製の違い)舞台全体をいくつもの大きな丸で明るくする機材、ひとりだけポツっと黄昏たりする小さい丸用の機材、斜めに道を作ったりする機材など、演出家(今回は私なのですが・・・)のイメージを的確に汲み取り、効果的に具現化します。

どこにどの機材を吊るか、プランナーの作った図面を見ながら向きや絞り(ピント)・色(カラーフィルター)を調整しつつ照明さん達は手分けをして吊り込み作業をどんどん進めて行きます。

今回は月行灯と星球、シャンデリアもお願いしたので、それらを大道具さんに仕込んでもらい、照明さんと電飾(コマデン)さんに電球を調整してもらいました。
あの大きな月。実は仙女がシンデレラに12時の大切さを知らせる時には真っ赤に。シンデレラの登場やお母さんを思い出す時にはより明るく等、場面ごとに変化する細かいプログラムにしてもらっていました。

その後、実際に照明をつけて向きと絞りの調整(シュート)をします。曲調やシーンで照明をどんどん変えて行くので、色や明るさなどを、まるで絵の具を混ぜて彩るように色々な光を調光しながら、一つずつ決めて行きます。(明かり作り)みな様も経験があると思いますが、 ”光” には必ず ”影” がついてくるので、影が出ないよう工夫したり、逆にその影を利用して、木漏れ日や道を表現したり、全て照明プランナーの経験と腕とセンスにかかってきます。

teaバレエスタジオ発表会で毎回お願いしている梶田俊哉さんの照明は一人一人がとてもきれいに見えて、様々な照明が効果的で素晴らしく『照明の力って本当にすごい!!!』と毎回感心させられます。

 

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガ・Yinヨガ

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-イベント, 雑談

執筆者:

関連記事

あっ!おなじ事を・・・

年末に師匠のスタジオのお手伝いに伺い、クラスも見学させていただけたのですが・・・ 『もぅ~、言われてすぐに直せる事をどうして初めっから自分でやらないの!!??』   おぉぉぉ~~~っ 『私も …

同じですね⑪

私のピアノのレッスンもやっと再開。 こんな素人でも、練習が減るとますます指(脳?!)が動かなくなるのですね・・・(そりゃそうか・・・) しかも家にあるのは電子ピアノ。お教室のピアノはグランドピアノ。 …

次回発表会が決まりました!

次回発表会の日程が決まりました。 第6回 teaバレエスタジオ発表会 2019年 7月 28日(日) 多摩市民館大ホール 開演時間・作品内容などはまだ未定です。 さあ!次の発表会に向けて準備が始まりま …

発表会のお手伝い

さて、昨日(28日)は、発表会のお手伝いに行ってまいりました。 時々、知り合いの発表会のお手伝いに行くと、自分のスタジオの事を改めて客観的に見返す事ができ、とても勉強になります。 今回私は、スタッフ( …

小旅行④

そして今回のメインイベント『 宮ヶ瀬ダム 』に到着! ものすごい迫力です!残念ながら観光放水の無い日でしたが、次回はぜひ観光放水を見に行きたいと思いました。     こちらは観光放水の写真を撮った写真 …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

テーマ