子供バレエ 大人バレエ 身体の事

自習も大切です。

投稿日:2020年5月3日 更新日:

Pocket

今はすべての休講を余儀なくされています。
どうか通常の生活に早く戻れますように。。。
終息を願っています。

 

さて、『こんな時だから②』でも書きましたが、日頃のレッスンの中でもたくさん行っているエクササイズ。とても大切です。
しかも今は 『自分で考えて』行うことが必要。とことん自分の身体に向き合えると思います。

普段指示を受けて動く事に慣れている生徒は、自分で考えることが苦手だったりもします。
その時、その瞬間、『注意を受けて直す』事に慣れ、その時は良いけど、また次の瞬間には同じ指示を出さないと直らない・・・
見ていると条件反射のように身体を動かしていて 『自分の中』を通していない感じ。。!?(表現が難しい・・・)
まるで私に操られている??イタチごっこ!?・・・のようになってしまう。。。  
またクラスはどんどん流れて行くので、その時は『分かった!!』つもりでも後になって『あれ???』などという事も見受けられます。

 

レッスンで受けた注意通りに、その時だけ動く事で終わりにせず、
 ・なぜその注意を受けたのか?(何を意識しなければならないのか?)
 ・直した時に身体の中で何が起きたか?
 ・自分の身体を毎回そこに持っていくには?

消化・自分の身体に染み込ませるための時間も大切です。

中には注意を受けてもその場ではすぐに直せない事もありますし、そこだけならOKだけど、前後のつながりがあるとできなくなる・・・ということもあると思います。

自習ではまさに自分の身体に集中できます。
 ・自分の目指すものを明確にする
 ・それを起こすはどうすればよいのか?
 ・自分の感覚
 ・わからない事が明確になれば質問をすることもできる

毎日身体は変わります。
何度も繰り返す事で気づきや分かる事もあります。

 

『今、この状況は自分に向き合える絶好のチャンス!』

そうとらえて、目標に向かって頑張ろう!!

 

 

tea Ballet Studio

京王線京王稲田堤駅徒歩3分、JR南武線稲田堤駅徒歩4分
クラシックバレエ・ピラティス・ヨガ・ヒーリングヨガ

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-子供バレエ, 大人バレエ, 身体の事

執筆者:

関連記事

違うアプローチ

身体は望む動きを繰り返し練習する事で、その動き方のコーディネーションを記憶し、考えなくても自動的に動けるようなスイッチを段々と構築してゆきます。 自転車をこぐ動きなど良い例ですね。 バレエでもこれを利 …

恐~~い先生

上級のクラスに上がるにつれ、私は恐~い先生に変身します。 いつも口うるさい私が、クラス中に急にしゃべらなくなったり、生徒をじーっと見つめたり、名前に ”ちゃん” を付けて呼んだりすると、生徒たちは逆に …

言葉の力

先日の大人クラス。 ある生徒は、私のスタジオに来る前からバレエを習っていてバレエ歴もあるとの事。ストレッチをもう少し深く行うよう促したところ、だいぶ前に内もものストレッチ中に “ピキッ” と・・・。す …

細く長く。。。

これではなんだか年越しそばのようなセリフですが・・・・ 実はバレエやピラティスでの筋肉の使い方なのです。 『”筋肉を使う”って?力を入れる事ですか?』 と、生徒から良く質問を受けます。 筋肉には主に3 …

いつもと違う生徒の姿に・・・

先日、生徒からこんな招待状をもらいました。 『19(日)にふるさと祭りのパレードがあり、私はアコーディオンです。よかったら観に来てください。』   『農業まつり』 すごく賑わっていてビックリ …

tea Ballet Studio

tea Ballet Studio
川崎市多摩区菅2-12-16にある
クラシックバレエ・ピラティス
ヨガ・ヒーリングヨガ
のスタジオです

tea バレエスタジオのツイッター





tea バレエスタジオの facebook

ゆめみるバレエちゃんSHOPの facebook

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930